「美木良介」タグアーカイブ

【芸能人が番組企画で痩せるブラックな真実】なぜTVではインナーマッスル・体幹トレ・ロングブレスダイエット・◯◯だけダイエットで痩せるのか?

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

芸能人ダイエット真実の裏話

話題のダイエットを格付けしたら…

話題のダイエットを格付けしたら…

ロングブレスダイエットの恐ろしい効果

巷に溢れるさまざまななダイエット情報。
インナーマッスルや体幹トレーニング、ロングブレスダイエット、◯◯だけダイエットなどなど。
効能についても本や雑誌、ブログで「私はこれで痩せました!」という情報が満載。

果たしてそのダイエット方法「だけ」で成功した人は本当にいるのでしょうか。
重要なのは、「その方法だけで痩せた」ということです。
食事制限や運動などせず生活改善もせず、その方法だけを取り入れ、それ以外は一切変えることなく痩せたのかがポイントです。

以前ロングブレスダイエットが流行りました。
美木良介という俳優がひどい腰痛になり歩けなくなったときに考案したダイエット方法とのこと。
森公美子や勝間和代がTV番組企画でロングブレスダイエットを行い痩せたという結果を出しました。

・森公美子 期間5ヶ月 体重108.2kg → 85.8kg(-22.4kg)
・勝間和代 期間2ヶ月 体重59.1kg   → 52.1kg(-7.0kg)

森公美子は1ヶ月に4kg以上痩せた驚愕のダイエット結果です。
脂肪1kgは7200kcalあります。
1日の消費エネルギーは成人男性で2400kcal程度と言われています。
体重60kgの人がフルマラソンを走って2400kcal、3回走ってやっと脂肪1kg減です。

森公美子の場合、脂肪だけを1ヶ月間に4kg減らしたということは7200kcal×4=28800kcalのカロリーを削ったということになります。
森公美子の体重でフルマラソンを走ってもおよそ7回分という莫大なエネルギー量です。
それと同様の効果を出すロングブレスダイエット、その効果はノーベル賞ものです。

DVDで完璧にわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム
DVDで完璧にわかる! 美木良介のロングブレスダイエット 必やせ最強ブレスプログラム

しかし、事実はそう簡単ではありません。
ロングブレスダイエットでダイエット成功後、森公美子がブログで以下のように言っています。

「ロングブレスダイエットだけで痩せるわけがない!」

また勝間和代との会話で「呼吸だけで痩せたらノーベル賞もの」と言う発言もあったそうです。
これにはデヴィ夫人もご自身のブログデヴィの独り言 独断と偏見「2013年06月05日 森公美子さん 正直に 本当のことを云っただけ!!!」で芸能人のテレビでのダイエットの真相を明かしています。

これはもう、「芸能人たったこれだけで痩せる痩せるダイエット」詐欺です。
テレビで聞きなれない目新しいダイエット方法を取り上げ公然と痩せると謳いながら裏では必死に食事制限と運動をし生活習慣を徹底的に改善する。
ダイエットの王道である食事管理と運動に目新しいダイエット方法を加え、あたかもそれだけで痩せているような印象を刷り込みます。
極めつけは、小さな小さ文字で画面の片隅に「効果には個人差があります」という打消し文言をしれっと付け加え、効果がなくても文句を言うなよというわけです。

ダイエットに目新しいものはない 流行に乗る新手のダイエット方法は激しく疑え

どんな方法であれ芸能人が痩せたことは事実です。
では一体なぜ期限内に痩せることができたのか。
理由は単純です。
徹底して食事管理をしウォーキングなど有酸素運動を取り入れ王道のダイエット方法を死にものぐるいで実践したからです。
間に合わない場合は断食までしているとデヴィ夫人は明かしています。
つまり最終的には、健康のために痩せるはずなのに、健康を犠牲にしてまで番組の企画のために命を削って芸能人はダイエットしているのです。

「これだけで痩せる」などという方法があれば、それは本当にノーベル賞ものです。
痩せるには「食事と運動(有酸素運動と筋トレ)」だけです。
これには大なり小なり苦痛があります。
だからこそ多くの人が取り組めず、たとえ取り組んでも継続できないのです。

誰もがわかっているのです。
「ダイエットは苦痛である」と。
だからこそ、フィットネス業界はあの手この手、手を変え品を変え新たな流行りそうなダイエット商材をセンセーショナルな文句とともに売り出し、ネギを背負ったカモたちを出しにするのです。

実際に本当に痩せる何かが出たらそれは必ず医療現場で医術として使われます。
市販のサプリで痩せることなどありません。
もし痩せたらそれは極めて危険なもので、命を落とす危険があるものです。

厚労省「服用するな!」「やせる薬」で4人死亡

ダイエットを苦痛でなくためのもっとも手っ取り早い方法は、好きなスポーツを見つけ趣味にすることです。
本気になっていけば食事も自ずと気をつけるようになりやすいです。
もちろんスポーツをしていても太っている人は多く、決して例外でもありません。
基本的にダイエットは運動1割、食事9割が大原則なのです。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割[決定版] (impress QuickBooks)

LINEで送る
Pocket