「公務員試験」タグアーカイブ

【どうやったら消防士になれる?】消防士になるまでの7つの意外・驚きあるある 費用、倍率、試験内容

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

消防士への道のりあるある

公務員試験 学習スタートブック 30年度試験対応 2018年度 (受験ジャーナル特別企画1)
公務員試験 学習スタートブック 30年度試験対応 2018年度 (受験ジャーナル特別企画1)

勘違い、誤解の7つあるある

・東京消防庁と同じく千葉県消防?神奈川県消防?警察は千葉県警、神奈川県警だけれども
消防士は市町村単位採用の地方公務員です。札幌市消防局や千葉市消防局、京都市消防局、北九州消防局、石垣市消防本部など。
意外とこの基本的なことが知られていません。

東京は例外(東京消防庁)で東京都が一括で担っていますが、近年は消防の広域化が広まりつつありいくつかの市町村の消防が合併して一つの消防本部を運営しています。小田原消防本部は小田原消防と足柄消防の広域消防であったり、奈良県広域消防組合消防本部、とかち広域消防局など日本全国津々浦々で広域化は広がっています。
広域化には様々なメリットがありますが、なかなか進まないのでが現状です。
二重行政解消や大災害時の効率的な運営のためにも今後広域化は進んでいくでしょうが、利権や派閥争い、時代錯誤のプライドなどでなかなか進まないのが現実です。
警察は都道府県単位であっても地域住民と密にコミュニケーションを取っているのに、消防は広域化するとそれができないという意味の分からない主張をしたりしています。公務員らしく古い体質で保守的なのです。

警察も地方公務員ですが採用単位は都道府県です。警視庁(東京)や神奈川県警、北海道県警、熊本県警、大阪府警、沖縄県警など。
自衛隊や海上保安庁は国の採用で国家公務員になります。自衛隊はJapan Self-Defense Forces、海上保安庁はJapan Coast Guard Officerといった具合にJapanがつきます。

消防士の採用試験は市町村職員採用試験で一括で行われるのが一般的です。そして自治体や区分別ごとに2次試験や3次試験があったりと変わってきます。
市町村採用区分には事務職や建築、土木、造園、水道、社会福祉、農業などがあります。

消防士にはどうやたらなれるのという質問がよくあがりますが、答えは「市町村公務員試験」を受けることです。

・公務員採用試験のあまりの受験科目数に打ちひしがれる
消防職員は肉体自慢の脳みそ筋肉と思われがちです。
確かにそういう時代が遠くない昔にありました。
消防の人事採用担当が学校の部活動などにリクルートしに行き、漢字で名前が書けたら合格などど言う逸話もあるほどです。
足し算引き算ができれば誰でも消防士になれていた時代があったのです。
どこにも就職できず、とりあえず体力自慢だから消防士といった進路選択がまかり通っていたのです。
そうなればどういう人材ばかりが集まってくるか想像に難くないでしょう。
その世代はまだ現役なのですから、世代間格差は凄まじいのです。

まず、消防士になるには公務員試験を突破しなければいけません。
高卒(短大卒)、大卒などの区分別ですが、試験内容に大きな違いはなく、各自治体間でも大きな違いはありません。
以下が公務員試験の一般的な受験科目です。

・知能分野:
文章理解(現代文、古文、英文)、判断推理、数的処理、空間把握、、資料解釈

・知識分野:
人文科学(国語、英語、日本史、世界史、地理、文学)
社会科学(政治、経済、社会)
自然科学(数学、物理、化学、生物、地学)

・クレペリン試験(ごく一部)
・論文
・体力試験
・面接

おおよそ20科目ほどあります。
ほぼまんべんなくでますが、年によっては世界史が出なかったり、地理が出なかったりと膨大な科目の膨大な範囲を必死に勉強したのにその分野からは1問も出題がなかったという話も多々あります。日本史で重要人物や出来事を必死に覚えたのに、出た問題が貨幣の種類を問う問題だったりと。

とにかく試験範囲は膨大です。
数学は微分積分も範囲です。
生物はDNA、細胞、クエン酸回路などのエネルギー代謝、免疫など。
物理は力学、熱力学、運動の法則、波動、電気、原子、放射など。

これらをトータルで6割以上取らないと1次試験は突破できません。
多くの消防士を目指す人たちはこの1次試験すら突破できずに夢やぶれていきます。

勉強をすればするほど果てしなく覚えることがあり絶望しがちな公務員試験なのです。

・予備校か独学か通信で悩む
上記のように受験科目とその範囲は膨大です。
独学では突破するのは至難の業ですが、消防浪人で一時社会人になっている人や普通の社会人からの転職組もいます。
また金銭的に予備校に通えず独学で頑張っている人もいます。

相場は予備校では30万〜、通信では20万〜、独学でも教材費や模試などで10万。
これに論文や面接対策が加わるとさらに値段は上がりますし、当然一発で合格できなかったらまた受講費はかかります。

大部分の自治体には年齢制限もあり悠長に構えている時間的余裕もないので、金銭的時間的に頑張れるのならば迷わず予備校に行くのがいいでしょう。

しかし独学しか選択肢がない人もいます。そして独学でも合格する人はいます。
そういう人たちは端から勉強ができていた人ばかりということは決してありません。
インターネットで効率的な勉強法を参考にし、良書で勉強すれば独学でも突破できないことはありません。
通信講座は費用的にも効果的にもおすすめしません。一人でできる力があるのなら自分に見合った教材を買い揃えたほうがいいでしょう。
公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法【2019年度版】
公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法【2019年度版】

公務員試験マル秘裏ワザ大全【国家総合職・一般職/地方上級・中級用】2019年度版

公務員試験マル秘裏ワザ大全【国家総合職・一般職/地方上級・中級用】2019年度版

・理系、とくに数学が不得意だと絶望的に不利だと知る
暗記科目はひたすら暗記すればいいだけです。
要領の良し悪しはあるにせよ、どれくらい時間を割いたかで勝負はつきます。
しかし数学や物理はそうはいきません。
また消防の公務員試験は理数系に比重を置くことが一般的です。
科目も数的推理、判断推理、資料解釈、数学、物理など多くなっています。
文系畑できた人が、一から微分積分を学ぶのは現実的ではありません。

文系出身者はその分、量をこなし問題に慣れパターンを徹底的に把握することが重要です。
理数科目を捨て科目にした瞬間、消防の道は閉ざされたも同然です。
消防に入っても水を扱う仕事なので消防車やホース、スプリンクラーからの送水や注水、吸水時の摩擦損失・圧力損失・放水量など消防水力学の知識が必須となります。

数字への苦手意識は徹底的に克服しなければなりません。

・倍率に驚愕
地方は穴場、などということは決してありません。
消防隊員の人数は、市町村の人口で署数が決まり、それに準じで決まってきます。
人口が少ないと当然消防署の数は少なくなり、市町村で合併していればさらに消防署員は少なくなります。

採用5人前後の枠に数百人が集まることも珍しくありません。
東京消防庁も倍率は15〜20倍前後と、相当な高倍率です。
ときには30倍近くになることもあります。
そして一次試験の筆記試験で3/4が落とされます。

大部分の人が一次試験も突破できず、年齢制限を迎えたり他の道に進んだりするのです。

・勉強には身が入りにくいけど、体力試験に向けては頑張れる
運動嫌いが消防士を目指すことはほとんどありません。
体を動かすのが好きな人がほとんどです。
なかには救命の分野で活躍したい人で運動を好まない人はいますが、レアケースです。

体力試験に普段から体を動かしているなら特段必要なトレーニングは必要ありません。
軽く走って腹筋や腕立て伏せくらいの運動ができれば問題ありません。

どれだけ体力があるかを見るのではなく、消火活動をするのに不具合はないかを見定める要素のほうが強くあります。
腕立て伏せで60回以上が求められる体力で上限が100回の場合、60回できても100回できても採用にはほぼ関係ありません。

つまり運動好きで日頃からある程度運動しているのであれば体力試験を心配する必要は微塵もありません。
と言っても腕立て伏せや懸垂に慣れている人もそう多くないので、週2回30分程度腕立て伏せや懸垂、軽い有酸素運動で十分です。

しかし運動好きで体力試験がるということで、必要以上に運動に時間を割いている人も少なくありません。
体力試験があるからと口実づくりをしまうが、上記でも述べたように3/4は筆記試験で落ちます。
2次試験以降にある体力試験を受けられる人はごく少数です。

一分一秒が大切なときに運動に割ける時間は多くありません。
運動でリフレッシュできるというのもありますが、やはり余計な体力を使ってしまうことにはかわりありません。
勉強も終わり1日の最後に運動を取り入れれば、火照った頭をリフレッシュでき良い質の睡眠も取れるのでおすすめです。

・年齢制限に怯える
自治体によって違いますが、大卒は27〜29歳までの年齢制限一般的です。
もし27歳までが年齢制限で、就職経験もなく落ち続けてしまったら…。
受かる保証などありません。落ち続ける人がほとんどです。勉強すれば必ず合格できるわけではありません。
どこで線を引くか、そこが重要です。人生をギャンブルのように賭けるわけにはいきません。

理想を言えば就職をし、そこで通信教育や独学で勉強する方法です。
しかし並大抵の覚悟では、仕事と試験勉強の両立はできません。
新社会人は仕事を覚えるのでやっとです。付き合いもある中、帰宅後も週末も予備校生に負けないほど勉強しなくてはいけません。

もちろん社会人になっても昇任試験や資格試験など、仕事と両立しながら勉強しないといけないシーンは山ほどあります。
しかし公務員試験はやはり別格です。
仕事に関係ある一定分野に特化した資格や社内部試験とは違い、大海原のごとく広大な範囲を膨大な時間をかけなければなりません。

しばしば消防士になるのに、こんな試験必要ないのでは?という恨み節に似た意見を聞きますが、つまりそれだけの覚悟と根性で試験をくぐり抜け、人命救助のプロになりたいのかというふるいにかけているのです。

まとめ

公務員試験 受験ジャーナル Vol.2 30年度試験対応
公務員試験 受験ジャーナル Vol.2 30年度試験対応

日頃よく目にする消防車や救急車。そこに乗っている隊員たち。
しかしそのなり方はよく知られていませんん。
火を消す消防隊員と救急車の救急隊員が同じ消防と認識していない人も多くいます。
消防士と消防団の違いがわからない人も多くいます。

命が危機に瀕しているときに助けてくれる消防、救急、救助。
まだまだ知らない世界が広がっています。

LINEで送る
Pocket

消防・警察になりたい諸君 今すぐ体を鍛えるのをやめなさい!

LINEで送る
Pocket

鍛えるのをやめよ!

命を守る仕事

われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)
われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)

消防、警察、自衛隊、海上保安庁など命を最前線で守る仕事があります。医者や看護師も命を守るプロフェッショナルです。幼稚園教諭や保育園教諭、学校の教師も子どもの命を預かり守る仕事です。防波堤など作る人たちも命を守る仕事です。

しかし前者の消防や警察は、まさに危険の最前線に真っ先に飛び込み、人々の命を守る仕事です。一般人が危険で命からがら逃げてくる現場に突入していくのです。危険だから撤退ということは基本的にはありません。そんな救助のプロになりたい人は少なくありません。子どもへの将来の夢で、警察や消防は必ずランクインしてきます。子どもたちにとってはヒーローなのです。

そんなヒーローに憧れて、就職先を消防や警察に決める人は多くいます。中でも多いのが体育会系の体力自慢たちです。「人命救助には体力が一番、ずっと運動や部活をしてきたので体力には自信があります系」が志願者の中でも多くの割合を占めます。文化系一筋で体を動かすのが好きでない人が消防、警察を目指すことはほとんどないでしょう。しかし公務員人気は根強く、楽で安定しているという間違ったイメージから区市役所や都県庁などの公務員になりたい人は相当数おり、役所の倍率は高いからとりあえず地元の消防、警察も受験しようという人も決して少なくありません。そして役所は全滅で仕方なく消防や警察に入る人もゼロではありません。

重要なのが警察や消防に入りたい場合、公務員試験を突破しなければなりません。消防、警察の公務員試験は、教養試験、論文、体力試験、面接があります。最初の壁でもっとも難関なのが教養試験なのです。教養試験突破なくして自慢の体力を披露する場も自己アピールする面接の機会も一切ありません。もしあなたが今、公務員試験突破を目指しながらその先の体力試験に向けて時間を割いてトレーニングしているのなら、即刻やめるべきです。

今回は地方公務員である消防と警察の公務員試験をターゲットにします。

体を鍛えている暇はない

教養試験の科目は、一般知識の政治経済、法律、社会、日本史、世界史、地理、思想、文学・芸術、国語、漢文、古文、数学、物理、化学、生物、地学、英語と一般知能の文章理解、判断推理、数的処理、資料解釈、空間把握があります。

警察、消防は地方公務員なので都道府県、市町村採用になります。各自治体によって出題される問題は若干違いますが大差はありません。20科目以上から数問ずつ出題されます。1点で泣く公務員試験で簡単に捨て科目を作るわけにはいきません。

中高生で勉強した数学や物理、化学、また日本史や世界、地理をしっかり覚えていればさほど難しい試験ではありません。しかし大部分の人が文系か理系のどちらかに進み、早ければ高校の2,3年から数学や理科など、もしくは地理や歴史などから離れてしまいます。大学では基礎科目の学習はほとんどしないのが普通です。誰もが習った古文や漢文、化学の元素一覧、数学の二次関数や命題と証明など大学を卒業する頃にはまったく覚えていな人がほとんどではないでしょうか。

単純に想像してください。日本史から1問、世界史か地理のどちらかから1問、数学から1〜2問、漢文か古文のどちらかから1問。たったこれだけの出題範囲でもどれほど膨大な勉強を要するのか。日本史から1問というだけでも大部分の人には膨大な勉強時間が必要です。邪馬台国時代から戦国大名、近現代史など人物や歴史の動向を中心に一生懸命勉強しても、出題されたのが「時代に適合している通貨はどれか?」などと言った問題も出題されます。

理系全般が苦手でも生物なら暗記が多く文系でも対処しやすいですが、微分積分まで出題範囲の数学はもちろん物理や化学の計算は付け焼き刃では到底太刀打ちできません。

これほどの膨大な出題範囲をいかに攻略するかが最重要で、ただがむしゃらに勉強してもらちがあきません。教養試験をパスしないと体力試験も面接も受けることすらできません。懸垂100回できようが、20mシャトルラン120回できても、なにかの大会で優秀な成績を収めていてもなんの意味もありません。1点の違いで数百人と順位が変わってきます。落ちてしまったら原則また1年後です。さらに公務員は大部分で年齢制限があります。東京消防庁では大卒(Ⅰ類)は29歳、高卒(Ⅲ類)は21歳までとなっています。つまり大学を卒業してから7回程度、高校卒業で3回程度のチャンスしかないのです。

体力試験に向けて体をせっせと鍛えている暇などないのです。リフレッシュのための運動やトレーニングならそれは受験対策ではなく気分転換と肝に銘じて勉強の合間に短時間だけ行いましょう。人生を左右する大事な時期に気分転換に多くの時間をかけ疲れを残すなど本末転倒と誰もがわかるはずです。ライバルたちは1分1秒でも多く勉強し、1点を勝ち取りにきているのです。

消防、警察になりたいのなら一にも二にも勉強です。運動などこの期間に一切行わなくてもいいくらいです。多くの人は公務員浪人しそのまま年齢制限を迎え断念したり、途中で合格を諦めたりします。最初の教養試験を突破できずにです。とにかく公務員試験は膨大な勉強量がモノを言うのです。頭の善し悪しではありません。

徹底的な受験対策を

膨大な出題範囲の教養試験。最初は誰もがいったいどこから手を付けていいのかわかりません。そして多くの人が予備校に行きます。学費は通学で30万〜50万円ほどです。合格する人は数ヶ月の勉強で合格しますが長い人だと何年も受け続けます。そのたびに前述の学費(多少の継続割引あり)がかかってきます。

通信にするメリットはほとんどありません。講師の生の授業も聞けない、質問もダイレクトにできない、切磋琢磨できるライバルも身近に感じられないなどデメリットばかりです。お金に苦慮しなければ予備校の通学を有効に使うのがいいでしょう。しかし予備校に通学することもにもデメリットはあります。通学で時間が取られ、通っているだけで勉強した気になり、予備校仲間と遊びに行ったり、予備校で勉強したことで満足し帰ってから死ぬ気で勉強しなくなり、圧倒的に勉強時間が足りないなど意識次第では予備校通学もいくらでもデメリットになりえるのです。

一方、独学で合格できないわけでもありません。社会人で予備校に通う時間がない人やお金に余裕がない場合は独学の一択になる人も一定数います。大切なことは徹底的にリサーチすることです。受験する自治体の過去問を自治体のホームページ等で入手し、出題傾向を把握します。それと同時に公務員試験独特の出題傾向も参考書で把握する必要があります。また公務員試験受験テクニックもあるので必ず抑えておかないといけません。(最後におすすめの参考書を紹介するので参考にしてください。)

模試や予備校に入っていなくても面接対策を受けられる場合もあるので、模試なども含め全てスケジューリングします。1日何時間勉強時間にあてられ、いつまでに何を達成したいのか明確しておく必要があります。スケジューリングの失敗は即受験失敗につながります。焦っていきなり勉強を始めるより1〜2週間程度みっちり時間をかけてリサーチしスケジューリングしましょう。

体力試験は最低ラインをクリアできるかだけ

警察、消防の体力試験は決して厳しいものではありません。基礎体力が普通にあるか見る程度です。ずば抜けて何かが良くても大幅に加点されることはなく、最低ラインよりできないものを減点していく足切り方式がほとんどです。

腕立て伏せ、懸垂、20mシャトルラン、上体起こし、立位体前屈、握力、反復横跳びなど自治体によって行われる種目は多少変わってきますが、大きな違いはありません。試験官が見るのは、著しくできない種目がないか、刺青などしていないか、身体に不自由はないかなどを見ています。ここではずば抜けた運動神経などいりませんし、そのための特別なトレーニングも必要ありません。軽い運動習慣があれば十分です。

消防や警察に入りたい肉体自慢の志願者たちがまず突破すべきものは終わりの見えない膨大な範囲の公務員教養試験。そして論文、面接です。残念ながら体力試験で差をつけることはできません。

予備校に入ったからといって合格できるとは限りません。むしろ合格できる人のほうが圧倒的に少ないのです。結局は自分自身との戦いです。この戦いに音を上げているようでは、人命救助はできません。

体を鍛えるのは合格を勝ち取ってから

Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2013年5月号
Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2013年5月号

合格を勝ち取ってから好きなだけ肉体を鍛えてください。合格後、消防・警察学校で6〜12ヶ月程度寮生活でしこたましごかれます。この世の地獄と思うことも多々あるでしょう。体操や水泳の元ジュニアオリンピック選手、元名門ラグビー部の主将、元プロ野球選手、元Jリーガー選手などすごい経歴を持った人もいます。しかし彼らも例外なく地獄を見ます。そして現場ではさらに過酷な訓練が待ち受けています。救助隊などになるための研修は、これまでの訓練がお遊びだったのではないかと思うほど過酷です。さらにその上の選抜された精鋭部隊に入るには…、言わずもがなです。


[nopc] [/nopc]

『きつい つかれた もうだめだ では 他人(ひと)の生命(いのち)は救えない』

おすすめ参考書

公務員試験 学習スタートブック 29年度試験対応 2017年度 (受験ジャーナル特別企画1)
公務員試験 学習スタートブック 29年度試験対応 2017年度 (受験ジャーナル特別企画1)

公務員試験 速攻の時事 平成28年度試験完全対応
公務員試験 速攻の時事 平成28年度試験完全対応

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2017年度版
公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2017年度版

数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱[改訂版]
数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱[改訂版]

判断推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱[改訂版]
判断推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱[改訂版]

[大卒程度]警察官・消防官 新スーパー過去問ゼミ 人文科学 改訂版
[大卒程度]警察官・消防官 新スーパー過去問ゼミ 人文科学 改訂版

過去問は「警察官・消防官 新スーパー過去問ゼミ」シリーズを徹底的に繰り返し何度も何度も行いましょう。

英語や数学、日本史世界史、生物、化学、物理などの教養試験もとにかく過去問を解いていきましょう。解説をみても全くわからない場合は下記のような中学高校を短時間で復習できる参考書がおすすめです。必ず書店で手にとって中の解説を読んで、このかどうか判断して購入しましょう。

中学3年間の数学を10時間で復習する本
中学3年間の数学を10時間で復習する本

中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する (中経出版)
中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する (中経出版)

高校入試 中学3年間の総復習 理科
高校入試 中学3年間の総復習 理科

カラー版 忘れてしまった高校の日本史を復習する本
カラー版 忘れてしまった高校の日本史を復習する本

LINEで送る
Pocket

【警察・消防・自衛隊・海上保安庁】人命救助のスペシャリスト その登竜門である公務員試験の体力試験とは

LINEで送る
Pocket

過酷な人命救助を支える肉体

われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)
われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)

人命救助には肉体よりまず学力

犯罪、災害、火災、遭難、難破。人命の危機があるとき、そこには人命救助のスペシャリストたちがいます。警察や消防、自衛隊、海上保安庁など平和や人命を守るために日夜活動しています。

日々過酷な訓練を行い、困難な現場で活動している彼らも当然最初は新人でした。その新人になるためにまず公務員試験を突破する必要がります。自衛隊や海上保安庁など国の管轄する組織は国家公務員。自治体の管轄である警察や消防は地方公務員となります。警察は都道府県ごとに、消防は市町村ごとに組織されていす。地方公務員では自治体ごとに試験内容が変わりますが、ほとんどの場合一次試験は筆記試験、2次試験に体力試験や面接があります。この他にも論文や適性検査などが自治体によって行われます。

地方公務員の場合。一次試験は一般知識と一般知能の教養試験です。一般知識は英語、数学、国語(現代文、古文、漢文)、社会(日本史、世界史、地理)、理科(科学、生物、化学)、政治経済、文学芸術、倫理。一般知能は文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈で構成されておりまさに全教科が出題されます。これが公務員試験の難しい部分であり、あまりに広い範囲のためいかに効率よく学習するかが大切になります。しかし効率よく学習しても膨大な量のため公務員試験合格は難関を極め、1,2年で合格する人もいますが、何年も受け続け最後に年齢制限で引っかかってしまう人も少なくありません。

難関筆記試験突破後にある体力試験

2次試験で行われる体力試験。さぞかし厳しいテストがあると多くの受験生は思っています。勉強とトレーニングをいかに両立させるかで四苦八苦している人も多くいます。しかし体力試験の比重はそんなに高くありません。正式には体力試験ではなく身体・体力検査となっている自治体がほとんどです。試験ではなく採用後の訓練を行える体を有しているかの確認です。自治体によっても違いはあるものの内容は主に以下のとおりです。

「腕立て伏せ」
「握力」
「上体起こし」
「持久走」
「懸垂」
「20mシャトルラン」
「反復横跳び」
等

一体どれだけできればいいのか受験者は不安になりますが、体育会系でなくても普通の体力があれば全く問題ありません。文部科学省新体力測定でB判定が取れる体力があれば全く問題ありません。たとえ懸垂が100回できたとしても持久走が基準より低ければ不合格となるでしょう。ぎりぎり一次突破はできたものの筆記試験の手応えがなく体力検査で挽回したいと思う受験生もいるかもしれませんが、体力検査の目的は体力の凄い人を見つけ出すためのものではなく、体に不自由がないかを確認する目的の意味合いが強いのです。採用後に待っている過酷な訓練に耐えられる下地があるかを見ているのです。

なぜ強靭な肉体を必要とする職なのに体力検査の基準が緩いのでしょうか。その理由は簡単です。教育期間で徹底的に鍛え上げるからです。体力的についていけねければ脱落で内定取り消しとなる場合も自治体によってはあります。自衛隊に限って言えば体力検査自体ありません。深刻な人員不足のため採用段階で体力がないという理由で足切りはしないようです。入隊後に死ぬほど鍛えればいいので採用段階では特段体力がなくてもいいということでしょう。

入校後、寮生活で地獄の訓練

合格後、教育生として半年から1年程の寮生活が始まります。この段階では仮採用のところがほとんどです。徹底的な集団行動と規律を叩きこまれ技術・知識の習得と体力錬成が行われます。

一つのミスには連帯で責任を取らされます。自分一人のミスで済めばまだいいものの集団も同じ責任を負わされ罰を受けます。実際の現場では必ず集団行動が徹底され一人のミスが人命救助の失敗や部隊の全滅につながることもあるため、ミスや規律違反は絶対に許されません。

警察や消防、自衛隊など装備品はかなり重く訓練では20kg程度の重さを担いで活動する訓練がよく行われます。さらにその状態で人を背負ったりし夏場の灼熱地獄はまさに生き地獄と化します。終わることない走りこみ、終わることない腕立て伏せ、終わることないスクワット、終わることないロープワーク。新人はこの過酷な状況でも任務遂行できる技術を反復して体得するのです。

夜通しで20kg以上ある荷物を背負い何十kmも歩き続ける耐久訓練も警察、消防、自衛隊にあります。道中さまざまな課題があり疲労と眠気のぎりぎりの状態で課題をこなしていきます。もうこれほど辛いことはこの世にはないと教育生は感じるでしょう。

このような教育訓練が行われが警察学校や消防学校を卒業すれば現場に正式に配属されます。理不尽なまでの地獄が終わったと教育生らは安堵します。しかし彼らはまだ知りません。救助隊や特救隊など人命救助のスペシャリストになるには厳しい選抜試験をパスし、さらなる地獄の訓練が待ち受けていることを。さらなる困難な状況で極限まで酷使された肉体で高度な技術を駆使し人命救助の訓練を行います。そして強靭な精神力をつけるための訓練で息も絶え絶えになるのです。あの耐えられないと思った教育学校時代が愛おしくさえ思えてくるのです。このようにして人命救助のスペシャリストは養成されていきます。

体力はあって当たり前

人命救助を仕事とする人は強靭な肉体を持っていて当たり前です。現場活動の合間に事務仕事を行います。時間を作ってさまざまな訓練もします。そして少しの時間を見つけベンチプレスやスクワット、懸垂もガシガシやります。持久走も行います。ロープも登り、渡ります。体力検査はこのような肉体的な厳しさに耐えれるかを判断するものであり、秀でた才能を見つけ出すものではないのです。そして理不尽と感じてしまうくらい膨大な範囲の勉強をし突破しなければ体力検査さえ受けられません。まずはひたすら勉強できる体力と精神力が人命救助のスペシャリストになるための第一歩となるのです。

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket

肉体自慢が憧れる職業「消防士」 筋肉バカでは公務員試験&体力試験突破はムリ!こんなにある消防の仕事のあれこれ

LINEで送る
Pocket

憧れの職業「消防士」

われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)
われら消防レスキュー隊 最新版 (Jレスキュー特別編集)

なりたい職業でサッカーや野球などスポーツ選手と並び人気の「消防士」。
2014年の全国の幼児から小学生の男子のなりたい職業ランキングでは堂々の3位になりました。

・1位は4年連続で「サッカー選手」(12.6%)
・2位は「野球選手」(12.1%)
・3位には「食べ物屋さん」「消防士・救急隊」
・3位「学者・博士」が同率(4.7%)

参考:第一生命保険 大人になったらなりたいもの ベスト10

しかしランキングで見るとトップ10にはなかなか入れず、スポーツ選手や警察官、学者・博士が人気となっています。
アメリカでは日本よりも消防士の人気は圧倒的に高いです。
アメリカンフットボールでもバスケットでも弁護士でもなく、消防士がずっとなりたい職業のトップとなっています。
まさにヒーローとして尊敬されています。
街中では多くの人が消防車に気軽に手を振ったりしています。

マイナビウーマンの記事世界で最も信用されている職業は「消防士」―最も信用されていない職業は「政治家」では世界25国に最も信頼できる職業は「消防士」であると言っています。

スポーツ選手も憧れた消防士

特筆すべきはスポーツ選手で、もしその職業に就いていなかったら何になりたいかという質問で、「消防士になりたい」と答える人が多いことです。
例えば横浜DeNAベイスターズの高崎健太郎選手や中日ドラゴンズの吉見一起選手は野球選手以外に消防士になりたかった語っています。
また杉倫治元プロサッカー選手は現役を引退しセカンドキャリアとして消防士になりました。
ラグビー界でも、大学選手権6連覇をし史上最強と言われる帝京大学ラグビー部のキャプテンが東京消防庁に入ったことも話題になりました。
2015年現在日本代表であり東芝ブレイブルーパスに所属している大野均選手も消防士になりたかった言っています。
ラグビーに生きる
ラグビーに生きる

消防士の仕事

消防の仕事といって何を想像するでしょうか。
多くの人は火消しや救助隊のイメージを持っているでしょう。
救急も消防の仕事ですがそれを知らない人もいます。
そして「消防士」という言い方は本来正しくありません。
消防士とは階級の名称で一番下の階級です。
消防士→消防副士長→消防士長→消防司令補→消防司令となり一番上の階級が消防長(消防総監、消防司監、消防正監など階級が自治体により違う)です。
正式には消防吏員(りいん)といいます。消防官はも正確ではありません。
ここではあえて消防士と記述します。

図解入門ビジネス最新消防法の基本と仕組みがよ~くわかる本 (How‐nual Business Guide Book)
図解入門ビジネス最新消防法の基本と仕組みがよ~くわかる本 (How‐nual Business Guide Book)

消防士は「消防法」という法律のもと行動しています。
消防の目的は消防法第一条に明記されています。

(目的)
第一条 この法律は、火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、火災又は地震等の災害による被害を軽減するほか、災害等による傷病者の搬送を適切に行い、もつて安寧秩序を保持し、社会公共の福祉の増進に資することを目的とする。

この消防法第一条が消防職員すべての土台です。
人員・消防署の配置や装備、各種届出、火災予防、火災調査、消火活動、救急業務、危険物、消防の設備など事細かに規定されています。
ここから逸脱することは許されません。

現場の仕事といえば大きく分けると、消火・救助・救急と大別できます。
「消火」はその名の通り、火災の際、いち早く現場に駆けつけ、ホースを伸ばし消火活動をします。
火災現場に入り人命救助をするより、放水し火災鎮火や延焼防止を第一位優先とします。
「救助」は地域により違いがありますが、基本的に放水はせず燃え盛る建物内や事故現場に進入し人命救助を最優先します。
「救急」は救急車に乗り傷病者を搬送するのが主な役割です。
国家資格である救急救命士を取得すれば高度な処置が可能になります。
救急隊が災害現場に進入してくことはありませんが、近年救助隊に救急救命士を配置し災害現場に同行させることも出てきました。
消火戦術ガイドブック (イカロス・ムック Jレスキュー消防テキストシリーズ)
消火戦術ガイドブック (イカロス・ムック Jレスキュー消防テキストシリーズ)
このように「消火」、「救助」、「救急」などの現場の仕事は、災害が起こってからはじめて活動します。

消防でもっとも重要な予防行政

表舞台で活躍する現場とは違い、消防には予防という重要な仕事もあります。
大きな災害が起こらないように事前に指導などの予防行政を行います。
予防行政の中には、「指導」、「危険物」、「査察」などの課や係があります。
個人住宅以外の建物を建てるときは基本的に消防の許可「消防同意」が必要になります。
「消防同意」なくして建物が建つことは基本的にはありません。
そして建物の工事中、完成後にも検査を行います。
何の検査をするのかというと、消火器やスプリンクラー、誘導灯などの設備(消防用設備)が適切に(法令通り)設置されているか検査します。
これらの検査をクリアしないと建物を使用することはできないのです。
一時期問題となった無届の老人ホームは、消防や建築局に届出をしていなかったため、消防法上、建築基準法上違反となり危険な構造が火災危険を増大し、出火した際甚大な被害となってしまったのです。

また建物が建った後も定期的に建物の検査(査察)を行います。
建物の火災予防をする防火管理者は選任されているか、避難や消火訓練を記した消防計画は作成され届出されているか、階段や廊下などの避難通路に荷物など置かれていないか、消火器や誘導灯などの消防用設備を適切に維持し定期的な検査をし届出をしているか、届出通りの使用形態かなどさまざまなことを確認します。
悪質な場合は建物の使用停止などの命令を出すこともあります。
査察マスター
6訂版 チェックポイント付き 査察マスター

そして身近にあるガソリンスタンドなどの危険物施設も消防の管轄です。
本来、ガソリンなどの危険物を扱ってはいけません。
そのため貯蔵や販売したい場合は消防に許可を取らないといけません。
またわらや木くず、糸、綿、タイヤなど一定の量を超えると指定可燃物となり規制を受けます。
危険物を取扱い、保管する際には、危険物取扱者や危険物保安監督者などの資格を有した人が必要となります。
この許可を出したり、また危険物施設を適切に維持できているか検査するのも消防の業務となります。
よくわかるガソリンスタンドの消防基準―消防法・危険物政令・規則・告示対照早見集(最新改正省令・告示及び全国統一運用基準付)
よくわかるガソリンスタンドの消防基準―消防法・危険物政令・規則・告示対照早見集(最新改正省令・告示及び全国統一運用基準付)

このように消防と言えば消火や救助のたくましく勇ましい姿のイメージが圧倒的に多く、下手をすれば「脳みそも筋肉で一日中筋トレをし、待機中は麻雀や野球などをしている」なんていうイメージを持たれることさえあります。
しかし実際は救助隊は数十〜数百もの高度なハイテク機器を使いこなし、救急は国家資格の救急救命士を取得したり、消火は細かい戦術を駆使します。
また現場の人間でも査察に行ったり、さまざまな届出を正確に受理し処理しなければなりません。
消防の仕事はすべて人の命に直結するのです。
脳みそも筋肉であれば、きっと消防の世界はあまりに居心地が悪く肩身が狭い思いをするでしょう。

消防士になったらおよそ半年間の消防学校での寮生活になります。
ここで基本的な体力・知識・根性を叩きこまれます。
肉体的な訓練だけではなく、学科の勉強も膨大で毎回ある学科試験で地獄の苦しみを味わうのです。
肉体自慢だけで運良く入ってしまったら、進むも引くも地獄です。
以下の表を見てください。

消防法施行令別表第1

(1)劇場、映画館、演芸場又は観覧場
公会堂又は集会場
(2)キャバレー、カフェー、ナイトクラブその他これらに類するもの
遊技場又はダンスホール
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第 122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を営む店舗(二並 びに(1)項イ、(4)項、(5)項イ及び(9)項イに掲げる防火対象物の用途に供されているものを除く。)その他これに類するものとし て総務省令で定めるもの。
カラオケボックスその他遊興のための設備又は物品を個室(これに類する施設を含む。)において客に利用させる役務を提供する業務 を営む店舗で総務省令で定めるもの。
(3)待合、料理店その他これらに類するもの
飲食店
(4)(4) 百貨店、マーケットその他の物品販売業を営む店舗又は展示場
(5)旅館、ホテル、宿泊所その他これらに類するもの
 寄宿舎、下宿又は共同住宅
(6) イ 病院、診療所又は助産所
 老人短期入所施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム(主として要介護状態にある者を入居させるものに限る。)、介護老人 保健施設、救護施設、乳児院、知的障害児施設、盲ろうあ児施設(通所施 設を除く。)、肢体不自由児施設(通所施設を除く。)、重症心身障害児施設、障害者支援施設(主として障害の程度が重い者を入所させるものに 限る。)、老人福祉法(昭和38年法律第133号)第5条の2第4項若しくは第6 項に規定する老人短期入所事業若しくは認知症対応型老人共同生活援助事 業を行う施設又は障害者自立支援法(平成17年法律第123号)第5条第8項 若しくは第10項に規定する短期入所若しくは共同生活介護を行う施設(主 として障害の程度が重い者を入所させるものに限る。ハにおいて「短期入所等施設」という。)
 老人デイサービスセンター、軽費老人ホーム、老人福祉センター、老人介護支援センター、有料老人ホーム(主として要介護状態にある者を入居させるものを除く。)、更生施設、助産施設、保育所、児童養護施設、知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設(通所施設に限る。)、肢体不自由児施設(通所施設に限る。)、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設、児童家庭支 援センター、身体障害者福祉センター、障害者支援施設(主として障害の程 度が重い者を入所させるものを除く。)、地域活動支援センター、福祉ホー ム、老人福祉法第5条の2第3項若しくは第5項に規定する老人デイサービス事業若しくは小規模多機能型居宅介護事業を行う施設又は障害者自立支援法第5条第6項から第8項まで、第10項若しくは第13項から第16項までに規定する生活介護、児童デイサービス、短期入所、共同生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援若しくは共同生活援助を行う施設(短期入所等施設を除く。)
 幼稚園又は特別支援学校
 (7) 小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校、大学、専修学校、各種学校その他これらに類するもの
(8)図書館、博物館、美術館その他これらに類するもの
 (9) イ公衆浴場のうち、蒸気浴場、熱気浴場その他これらに類するもの
イに掲げる公衆浴場以外の公衆浴場
(10) 車両の停車場又は船舶若しくは航空機の発着場(旅客の乗降又は待合いの用に 供する建築物に限る。)
(11)神社、寺院、教会その他これらに類するもの
 (12) イ 工場又は作業場
映画スタジオ又はテレビスタジオ
(13) イ自動車車庫又は駐車場
飛行機又は回転翼航空機の格納庫
(14) 倉庫
(15) 前各項目に該当しない事業所
(16) イ 複合用途防火対象物のうち、その一部が(1)項から(4)項まで、 (5)項イ、(6)項又は(9)項イに掲げる防火対象物の用途に供 されているもの
イに掲げる複合用途防火対象物以外の複合用途防火対象物
(16の2) 地下街
(16の3) 建築物の地階((16の2)項に掲げるものの各階を除く。)で連続して地下 …特定防火対象物 (19) 市町村長の指定する山林 (20) 総務省令で定める舟車 道に面して設けられたものと当該地下道とを合わせたもの((1)項から(4) 項まで、(5)項イ、(6)項又は(9)項イに掲げる防火対象物の用途に供 の保存に関する法律(昭和8年法律第43号)の規定によって重要美術品として 認定された建造物 される部分が存するものに限る。)
(17) 文化財保護法(昭和25年法律第214号)の規定によって重要文化財、重要有形 民俗文化財、史跡若しくは重要な文化財として指定され、又は旧重要美術品等の保存に関する法律(昭和8年法律第43号)の規定によって重要美術品として認定された建造物
 (18)延長50メートル以上のアーケード
(19)市町村長の指定する山林
(20)総務省令で定める舟車

上記の表は、消防法上での建物の種別を表したものです。
消防士なら知っていて当然です。
この建物の種別によって火災の危険度や何の届出が必要か変わってきます。
現場の人も予防行政の人もどちらも知らなければいけないことです。

そしてこの表をもとに、人数によって防火管理者が必要か否か、また甲か乙のどちらの防火管理者が必要か判断しなくてはなりません。
どんな消防職員でも判断できなければいけない基礎中の基礎の知識です。
その判断するためのものが下記です。

【防火管理者の選任が必要な防火対象物と選任できる資格区分】

甲種防火管理講習修了者(甲種防火管理者)
※ すべての防火対象物において防火管理者になることができます乙種防火管理講習修了者
(乙種防火管理者に選任できる条件)
防火対象物の用途収容人員
救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの
自力避難困難者が入所する社会福祉施設等
10人以上選任できない
劇場、飲食店、物品販売店、旅館、病院などの
不特定の人が出入りする建物等
30人以上
  • 延べ面積が300㎡未満のもの
  • 収容人員が30人未満のテナント等
共同住宅、学校、工場、事務所などの特定の人が
出入りする建物等
50人以上
  • 延べ面積が500㎡未満のもの
  • 収容人員が50人未満のテナント等
一定規模以上の新築工事中(電気工事中等)の
建築物又は建造中(進水後で艤装中)の旅客船
50人以上選任できない

いかがでしょうか?
脳みそ筋肉ではきっとこんな基礎の基礎でも判断は付きません。
また消防法はもっとも難しい法律の部類なのです。
専門的な細かい話はしませんが簡単言うと、法律は基本的に遡及(そきゅう)しません。
罪を犯したとしたら現行法で裁かれます。
翌年法律の罰則が厳罰化されても、過去に遡ってその刑を犯人に適用することはできません。
適用できてしまったら、過去判決を受けてきた人すべてに新たな刑を適用しないといけなくなります。
「国家権力によって後付けで何でもあり」とできないように法の不遡及があるのです。

しかし消防法は新たな法律が条件によって遡及されるのです。
ある事例でスプリンクラーがついていなかったため被害が拡大し、法律が改正されたならばその法律が条件によって同じ対象物(建物)に遡及されるのです。
この規模の老人ホームで火災があったから、規制を厳しくしようとなったら、全国すべての同条件の老人ホームに適用されてしまうです。
費用の負担も計り知れませんが、今まで適法で運営していた老人ホームが一定期間で違法になってしまうのです。
改善できなければ停止命令がでたり、もしく廃業するところも出てきてしまいます。
このように消防法は強力な力を要しているのでその運用はとても難しくなっています

この他にも119番を受ける指令課員や水難救助隊、化学防護隊などの高度で専門的な部署、そして当然また企画や総務、人事などさまざまあります。
そして公務員ですので、異動は定期的にあります。
現場の人が予防行政に、予防行政の人が最前線に異動することは当たり前にあります。
一部地域によっては現場は現場、予防行政や人事、総務は別枠で採用していることもありますが、大抵は一括して採用されどこにでも異動することになります。

さてここまで消防士は一昔前の名前を漢字でかければ合格や体育会系なら採用という時代ならばいざ知らず、今となっては肉体自慢だけでは消防は決して勤まりません。
しかし実は消防士になるのも、とても狭き門を突破しなければならないのです。
それが公務員試験です。

消防士への道 公務員試験と体力試験、そして面接

消防官になる本2015-2016 (イカロス・ムック)
消防官になる本2015-2016 (イカロス・ムック)
ざっと勉強しなくてはいけない科目を御覧ください。

教養試験には一般知能と一般知識の2種類があります。
一般知能は、数的推理・判断推理・資料解釈、内容把握問題など、暗記ではなく知能を解く問題です。いかに多くの問題を解き応用力や思考力を身につけるかが重要となってきます。
一般知識は英語、現代文・古文、日本史・世界史・地理・政治経済、数学、物理・化学・地学・生物など、そして一般常識、思想・文化史、市政など特殊な科目まで出題され、気が遠くなるほどの幅広い知識が必要とされます。

スクリーンショット 0027-07-23 22.27.59
引用:実務教育出版

またこの他に内田クレペリン検査(地域による)、論文、面接、体力試験などがあります。
論文は配点がかなり高いと言われ、学科の勉強を同時に力を入れなければなりません。
面接は2次、3次。最終など2〜3回ほどあり、圧迫面接を行う自治体も珍しくありません。
体力試験は、多くの自治体は文部科学省の「新体力テスト実施要綱」にそって行われます。
種目としては以下のものが多くの自治体で行われます。

・20mシャトルラン(100回)
・懸垂(20回)
・腕立て伏せ(100回)
・握力
・腹筋
・反復横跳び

()内は到達目標数値です。
体力試験で足切りにあうようでは消防士としてお話になりません。
またこのレベルをクリアしていれば大丈夫ということもありません。
ライバルと試験や論文など全く同じ点数であれば、体力試験で合否の差がつくかもしれません。
油断せずに勉強とともに当然のごとく体を鍛えぬていないといけません。

多くの場合は、公務員試験対策がある専門学校に行き対策を講じます。面接や論文は自己スタイルでは対策は立てにくいので専門学校は有利です。
期間は最低でも1年間はみっちり勉強する必要があるでしょう。
しかし高倍率である公務員試験。26年度の倍率は16.9倍です。
つまりおよそ17人にたった1人しか合格できないのです。

東京消防庁 平成26年度職員採用
<合計>
・受験者数:19,875人
・最終合格者数:1,178人
・倍率16.9倍

引用:消防士の資格・消防士採用試験の難易度、合格率、倍率 | 消防士の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

大量採用する東京消防庁で2万人の受験者から1千人だけです。
地方よっては採用が1〜2人だけということも珍しくありません。
100人の応募があれば、倍率は50〜100倍です。
受験者の大半は落ちてしまう厳しい試験なのです。
受験期間が数年になることも、さらに年齢制限により諦めるしかない状況もやってきます。
公務員浪人をしても多くの人が合格できないのが現実です。
公務員浪人で働いた経験がないまま最終的に合格できなかったらその後のキャリアがとても厳しくなってしまいます。
数年かけても半分以上の人は合格できない現実を認識し、キャリアプランや人生設計等の計画をしっかり立てることが重要です。
何年も公務員試験を頑張り、あとに引けなくなり、最終的に年齢制限に引っかかれば悲惨です。公務員試験は何も残してはくれません。

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2016年度版
公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2016年度版

必勝公務員試験のためのカリスマ講師のマル秘授業公開【2016年度版】数的推理・判断推理
必勝公務員試験のためのカリスマ講師のマル秘授業公開【2016年度版】数的推理・判断推理

消防士になるには茨の道を突破せよ

数十科目の試験、体力試験、面接、年齢制限など消防士になるのは本当に茨の道です。
また消防士になったあとも厳しい訓練の毎日、法律との格闘、そして命の現場での重い責任と強烈なプレッシャーの日々です。
定年してから緊張の糸が切れたのか、あんなに元気だった人がすぐに亡くなることも珍しくありません。
強い覚悟をもって茨の道に進みましょう。
街中で消防士を見たときは応援してあげてください。災害出動以外ならば、消防車に手を振れば手を振り返してくれるでしょう。
また消防署の見学も気軽にできます。はしご車の搭乗体験をするイベントも多く行われていますので、防災イベントをチェックしてみるのもいいでしょう。

命の賛歌 ニューヨーク市消防局32分署
命の賛歌 ニューヨーク市消防局32分署

東日本大震災 消防レスキュー写真で見る88日間の活動全記録 (イカロス・ムック)
東日本大震災 消防レスキュー写真で見る88日間の活動全記録 (イカロス・ムック)

NAVERまとめ:【独学】まずは敵を知れ!本気で公務員になりたいならこの参考書で1日平均10時間勉強で1年で掴み取れ!

LINEで送る
Pocket