「五郎丸歩」タグアーカイブ

ラグビー日本代表不動のキッカー「五郎丸歩」や国民的大スター「イチロー」などなど 独自のパターン化された動作「ルーティン」の秘める意味

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

Number 特別増刊「桜の凱歌」エディー・ジャパンW杯戦記 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
Number 特別増刊「桜の凱歌」エディー・ジャパンW杯戦記 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

世界の「Goromaru」

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む
不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む

2015年、ラグビーワールドカップで南アフリカに歴史的大勝利を収め、その後もサモア、アメリカにも勝利し、過去一度しかワールドカップで勝ったことのなかったラグビー日本代表は大躍進を果たしました。

世界三大スポーツでもあるラグビーは、日本ではマイナースポーツでした。しかしワールドカップでの大躍進で一挙にメディアの露出が増え、ラグビーに全く感心のなかった多くの人々の目に触れることになりました。そしてラグビー日本代表にヒーローが生まれました。その名も「五郎丸歩」。子供から大人、男も女も、そして相撲や野球、サッカーなど他ジャンルのスポーツ界までありとあらゆるところで真似されている五郎丸キックポーズ。拝みポーズとも忍々ポーズとも呼ばれ、もはや知らない人がいないほど日本中に知れ渡りました。

五郎丸歩のキック

そんな五郎丸歩が行うキック前のルーティンやポーズには重要な意味があるのです。そしてこのルーティンはそれぞれ違った形で多くのゴールキック(コンバージョン)を担う選手が行っています。

2015年ラグビーワールドカップ世界の名キッカーのルーティン

五郎丸歩が学生時代に指導を受けた、世界最高峰のラグビープレーヤー、元イングランド代表ジョニー・ウィルキンソン。
今のポーズの原形

五郎丸より以前に注目されていた大物選手のルーティン

五郎丸歩のキック前のルーティンより以前に、大注目されていたルーティンを行う国民的選手がいます。それはメジャーリーガー「イチロー」です。スタジアムに入る足を決めている、打席前に行うルーティン、試合中いつでも行うストレッチ、ブランチには必ずカレー(現在は食パンとそうめんの組み合わせとのこと)というルーティンです。

パフォーマンスとも言われた高見盛のロボットルーティン

高見盛のルーティンも世間から大きな注目を浴びました。

テニスプレイヤー、ナダルの細かすぎるルーティンとその珍事

世界的名テニスプレイヤー「ナダル」のルーティンはさらに細かいものです。

ペットボトル飲料のラベルはコート側に向けて立て、ラインは踏まずコートインし、右足からまたぎ、ベースラインで靴下とズボンの位置を直すという一連の動作を行います。そんな彼のルーティンが風で乱れたときにある珍事が起きました。

他にも松井秀は右足からバッターボックスに入る、ウサイン・ボルトはスタートの前に胸の前で十字を切るなどあります。

ルーティンの意味

イチローや五郎丸歩だけでなく世界で活躍する人に自分独自のルーティンを持っている人は多くいます。そのルーティンこそが彼らの成功の一つの要因なのです。このルーティンをそっくりそのまま真似しても彼ら同様成功はしません。なぜならばそれは彼ら自身のルーティンだからです。

ルーティンとは「日課」や「決まった手順」、「お決まりの所作」などの意味があります。ルーティンと混同されやすいのが「ゲン担ぎ」です。ゲン担ぎとは、縁起を担ぐという意味です。以前得た良い結果のときの動作や所作を繰り返し行うものです。勝った時と同じ赤いパンツを履く。神頼みと同じ類で自分が「コントロールできない未来」に対する願掛けなのです。一方ルーティンとは、現在進行系の「今」にフォーカスし、自らコントロールできる部分に対して行うものなのです。

ルーティン化する目的はいつもと同じ動作をすることでいつもと同じ精神状態に近づけ、いつもどおりのパフォーマンスを引き出せるようにするためです。試合中には様々な雑念が入ります。天候、観客の声援、試合の優劣、疲れ、痛み。周りの環境に大きく左右されてしまうとパフォーマンスが安定しません。そのため自分が無になれる、いつもと同じ精神状態になれるようにパターン化されたルーティンを行うのです。つまり自分の帰れる場所づくりとも言えるかもしれません。

スポーツ以外にも活かせるルーティン

このルーティンは決してスポーツだけではなく普段の生活、ビジネス、受験などの学業にも大いに活かせます。朝家を出る前に体を軽く動かす、仕事の合間にストレッチをする、テスト前に鉛筆を3回か転がす、プレゼンの前に配るプリントを2回トントンと綺麗に直し、1回咳払いをし、水を飲むなどなど人それぞれ様々なルーティンがあります。日頃意識していなくても行っている動作があるかも知れません。上手く言った時のことを思い出し、一つ一つの動作を書き出し、パターン化することでそれが自分だけのルーティンになるのです。良いイメージと関連付けることが重要です。そして考えなくてもできるように無の境地でもできることが大切です。

このルーティンによって精神的安定もたらし、パフォーマンスに大きく好影響を与えることは往々にしてあるでの試してみる価値は十二分にあるでしょう。

LINEで送る
Pocket

【自分好みの隠れラガーマンを発掘しよう】嵐・櫻井翔の弟だけじゃない 西内まりやのいとこも有名ラグビー選手 兄は元高校・U20日本代表主将、現在はあの五郎丸歩が所属するヤマハ発動機

LINEで送る
Pocket

ラグビー界で活躍する芸能人の兄弟・親戚たち

2015年イギリスラグビーワールドカップで優勝候補南アフリカ代表「スプリングボクス」に勝利した日本代表「ブレイブロッサムズ」。その勝利はラグビー界だけでなくスポーツ史上最大の「ジャイアントキリング」となり、その衝撃は世界中に広がりました。国内でもマイナースポーツのラグビーはマスコミに大々的に取り上げられ一気に国民に知れ渡り、日本国中がラグビーフィーバーとなりました。

その中でも日本代表不動のフルバック、ヤマハ発動機に所属する五郎丸歩は端正なルックスと印象的なゴールキックで一躍時の人となりました。そんなラグビーフィーバーの中、芸能人のラグビー歴などの情報も多く出てきました。ジャニーズでいうとV6岡田准一、嵐・櫻井翔、俳優では舘ひろし、高橋克典、濱田岳、お笑い芸人では中川家、サンドイッチマンなどなど多くの芸能人がラグビーをしていたことが世間に認知されました。

そして芸能人の兄弟や従兄弟なども実は有名ラガーマンとだったというこもありました。嵐・櫻井翔の弟、櫻井修は慶応大学のSH(スクラムハーフ)、松岡修造の甥、辻雄康も慶応大学LO(ロック)をやっています。そしていまやモデル、ドラマ、歌手とマルチな才能を見せ若い女性を中心に大人気の西内まりやの従兄弟二人もラグビーをやっています。

西内まりや

まりやまにあ
まりやまにあ

西内 まりや(にしうち まりや、1993年12月24日 - )は、日本のファッションモデル、女優、タレント、歌手(シンガーソングライター)である。 福岡県福岡市出身。ライジングプロダクション所属。 実姉はタレントの西内ひろ。ラグビー選手の西内勇人と西内勇二は遠戚。

出典:wikipedia

バトミントンでは福岡の小・中学校で県大会に出場、また市内の大会では4度優勝歴もあり、才色兼備のタレントです。父親の影響で幼いころからジュース代わりにプロテインを自ら飲んでいたそうです。それが当たり前だと思っていたら自分だけでびっくりしたというエピソードがあります。

姉は西内ひろ。グラビアでデビューするもマッスルミュージカルに出演するなどこちらも才色兼備。2014年にはミス・ユニバース・ジャパンで準ミスを受賞しています。両親は水泳やトライアスロン競技者で、父親はボクシングのセコンドを務め、母親は水泳元国体選手で、天草国際トライアスロンで日本人女性初の優勝をしたそうです。母親がスイミングのコーチということもあり姉の西内ひろも青山トライアスロン倶楽部でトライアスロンを行っているそうです。家族揃ってアスリート一家ということです。

準グランプリ
準グランプリ

[nopc] [/nopc]

ドラマ「エンジェル・ハート」のエンディン曲の作詞作曲も

https://www.youtube.com/watch?v=APaoDeQlodk
エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻
エンジェル・ハート 1stシーズン 1巻
今月からスタートした秋ドラマ「エンジェル・ハート」。北条司の漫画「シティーハンター」と聞けば分かる人も多いはずです。上川隆也が演じる冴羽獠がシティーハンター(始末屋)として活躍する話です。このエンディン曲を謳っているのが西内まりやがマルチな才能を発揮し作詞作曲も彼女が手がけています。


Save me(CD+DVD)(初回生産限定盤)
Save me(CD+DVD)(初回生産限定盤)

二人の従兄弟はそれぞれ強豪大学と2014年度優勝社会人チームに所属

西内まりやの従兄弟、西内勇人(ヤマハ発動機)と西内勇二(法政大学)は大学、社会人の強豪チームにそれぞれ所属しています。兄の西内勇人は、ラグビー強豪校、東福岡高校で3度の花園出場を果たし、そのうち2回優勝しています。2010年度に高校日本代表を経て、法政大学では1年生からスタメンで活躍。2013年にはU20日本代表に選出され主将も務めました。翌年には法政大の主将を務め、卒業後、ヤマハ発動機ジュビロに加入しました。

また西内勇人は以下の発言もしています。

小さい頃は2人で遊んだりした」という、いとこのまりやは8月にCDデビューするなど人気上昇中。「すごい。頑張ってるなと。小さい頃から一緒なんで、かわいいとかはないですけど」と刺激を受けている。

出典:nikkansports.com

以下は西内勇人のヤマハ発動機の紹介ビデオと大学生の時のトライシーンの動画です。


日本代表の歴史的大勝利で大人気となった五郎丸歩。そして五郎丸が所属しているヤマハ発動機のファン会員は一気に1.5倍に膨れ上がり、また五郎丸のFacebookに友達申請が殺到したた個人サイトを立ち上げるまでになってしまいました。そしてトップリーグで行われるヤマハ発動機の試合の前売りチケットはほぼ完売とのこと。過去にそんなことは殆ど無くいかに五郎丸人気がすごいのかわかります。テレビに引っ張りだこなのも彼一人です。

しかしラグビーは本当にさまざまな人間が行っているスポーツです。ラグビー経験者の櫻井翔やその弟などは大きく取り上げられますが、IPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授や世界的指揮者小澤征爾などもラガーマンでした。会場に足を運んでさまざまなラグビー選手を見て、自分自身で好きな選手を発掘できたらラグビーはさらに何倍も面白くなってくることまちがいなしでしょう。芸能人や著名人から隠れたラグビー経験者を探すのも楽しいでしょう。決して本人は隠れているわけではないでしょうが…。

LINEで送る
Pocket

【痛くないラグビーをやってみよう】歴史的勝利で日本中が五郎丸ポーズで大盛り上がり 「砂浜」、「タグ」、「タッチ」、「7人制」実は色々な種類があるラグビー

LINEで送る
Pocket

Number PLUS(ナンバー プラス) ラグビーW杯完全読本 2015 桜の決闘 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)
Number PLUS(ナンバー プラス) ラグビーW杯完全読本 2015 桜の決闘 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)

ラグビーワールドカップで日本が異例の大盛り上がり

ラグビーマガジン 2015年 11 月号 [雑誌]
ラグビーマガジン 2015年 11 月号 [雑誌]

かつて国立競技場を満席にしていたラグビー。1982年には国立史上最多の6万6999人の動員記録を持つ。
伝統校の対戦「早慶明戦」。北の鉄人と呼ばれ日本ラグビー史の一時代を築いた新日鉄釜石の7連覇。そしてドラマ「スクール☆ウォーズ」も2クールの平均視聴率15.6%と大人気。

90年代前半までラグビーは間違いなく日本を熱狂させていた大人気のスポーツでした。その後さまざまな要因でラグビー人気は低迷し、気づけば野球、サッカーそれぞれの競技人口600〜800万人はラグビーの12万人を大きく引き離し60倍以上もの差になっています。

しかし長らく続いた低迷期が一気に変わろうとしています。切っ掛けはもちろんワールドカップで日本代表が南アフリカ代表「スプリングボクス」に歴史的勝利を収めたからです。ラグビー弱小国、ワールドカップ出場国の中で最弱小国の日本代表が、世界ランキング第3位の圧倒的強者、そして優勝候補である南アフリカ「スプリングボクス」に勝利したのです。

日本ではラグビーはマイナースポーツになってしまいましたが、世界ではサッカー、オリンピックと並び三大スポーツの一つとしてラグビーは絶大な人気を誇っています。格闘技的要素の強いラグビーでは、弱者が強者に勝つことはまずあり得ません。そのため今回の日本代表の勝利は世紀の大番狂わせと称され、ラグビー界だけでなく世界中のスポーツ関係者が驚きました。ハリー・ポッターの著者、J・K・ローリングも「誰もこんなストーリーを書くことはできない」とTwitterでつぶやいたほどです。

ラグビーW杯日本代表激闘号 2015年 11/25 号 [雑誌]: Wサッカーダイジェスト 増刊
ラグビーW杯日本代表激闘号 2015年 11/25 号 [雑誌]: Wサッカーダイジェスト 増刊

【Giant-killing】遂にクリリンがあのフリーザに勝った!?それぐらいの快挙!最強の男たちがやってくれた 世界ランク13位の日本が世界ランク3位の南アフリカに逆転勝ち

そしてその熱はラグビーマイナー国の日本にも一気に伝播し、各メディアがこぞって日本代表の歴史的勝利を取り上げました。
そのおかげでラグビーに全く興味なかった多くの人たちの目にとまることになり、実はラグビーは面白いんだという認知が一気に広がりました。「○◯よりラグビーの方が面白い!」、「あんなに激しいスポーツなのに誰も痛がらず本当に見ていて気持ちがいいし凄い」といった声がネットで広がりました。

さらに次戦のサモア戦。サモアもラグビー強豪国でアイランダーの大柄な体格を活かした戦術で日本代表はいつも苦杯をなめさせられていました。そのサモアにも圧倒的勝利を収めました。過去に日本と同等の最弱小国ジンバブエに一回しか勝利したことのない日本代表、ラグビーファンはまさに夢心地の境地に至ってしまいました。そして最終戦、過去一度もワールドカップで勝ったことのないアメリカにも勝利し、さらに日本メディアのラグビー推しに火をつけ、ラグビー熱は日本中に拡散しされました。全国の小学生が、芸能人が、女性が、またサッカー少年を始めラグビー以外の老若男女のスポーツ愛好家が日本代表の「五郎丸歩」のゴールキック(コンバージョン)のポーズの真似をしています。

ラグビー日本代表の立役者

ラグビー日本代表の快進撃の立役者の筆頭は監督「エディー・ジョーンズ」です。
ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 (Sports Graphic Number Books)
ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 (Sports Graphic Number Books)

そして日本中がファンになり、いまや全国区となったキックポーズが特徴の「五郎丸歩」。

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む
不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む

ラグビーの基本情報や知識は下記の記事に書きましたので参照ください。

【世界が驚愕した世紀の番狂わせの秋】今見るべき最も熱いスポーツはこれだ!2015年ラグビーワールドカップ 初心者が知るべきラグビーの基本知識【ラグビーは少年をいちはやく大人にし、大人にいつまでも少年の心を抱かせる】子供を最も賢く、そして強く成長させるスポーツ「ラグビー」 その4つの理由 お母さん必読!

ラグビーは気軽にできない?

サッカーや野球と比べ、圧倒的に競技人口の少ないラグビー。人口減少、少子化でどのスポーツも競技人口減の危機に瀕していますが、もともと競技人口の母数の少ないラグビーでは大打撃です。

1991年の57,826人をピークに年々減少し、2009年では26,570人と45.9%も減少している。

参照:競技人口増加のための高校生意識調査に関する研究

しかし実は未就学児から小学生(中学)までが参加する事ができる地域密着のラグビースクールは多く存在しているのです。

東京都内だけでも20以上ものスクールがあり、そのほとんどが未就学児からの生徒募集をしている。チーム規模はさまざまだが、多いところでは100人近い生徒がいるという。ラグビーの盛んな大阪や福岡には、さらに多くのスクールがある。実はラグビーは、小学生以下には間口の広いスポーツなのだ。

出典:めざせ!五郎丸 ラグビー日本代表に我が子を「育てる方法」

意外にも未就学児や小学生にはラグビーは近い存在なのです。小学校の体育の授業でタグラグビーを導入している学校も少なくありません。タグラグビーとは腰につけたタグと呼ばれるテープを取ることでタックルの代わりとし、コンタクトプレーを排除したラグビーです。老若男女入り混じってお互いが本気で楽しめるスポーツです。

地域のラグビースクールや小学校でのタグラグビーの授業などで多くの子供がラグビーに触れる機会があるにも関わらず、ラグビーが普及しない一つの理由に中学校にラグビー部がないことが挙げられます。せっかく幼少期や小学校で多少なりともラグビーに興味を持ったのに中学でラグビーをやるという選択肢がなくなってしまうのです。また高校生のラグビー人口も急速に減っています。

10年前の2003年度にはラグビー部は全国で1252校、部員は3万0419人となり、2013年度の全国のラグビー部員は2万3972人で、花園参加数は999校(ラグビー部がある高校は1089校)だった。さらに花園参加数は2000年度に828校までに減少したものの、翌年度から合同チームの参加も認められたため、2002年度からは900校台で推移。ちなみに他の競技で言えば、サッカー(男子)は4166校で15万8119人、野球は約4000校で硬式が16万7088人、軟式1万0945人で計17万8033人だ。

出典:『もうひとつの花園』。その効果と高校ラグビーを取り巻く現状

要因は全スポーツに共通の超少子化はもちろんのこと「ラグビー日本代表が弱い」、「危険なスポーツという認識」、「1チーム15人ものプレーが必要」など原因を挙げれば切りがないですが、ラグビーは格闘技的要素が強いため気軽に始めにくいのが実状です。ラグビーのプレーから数年遠ざかってしまうと再度ラグビーを始めるのはかなり大変です。たとえランニングなど日ごろから身体を動かしていても、日常で身体をぶつけあう機会は普通ありません。コンタクトプレーが非常に多いラグビーに復帰するには身体をぶつける練習期間が必要になります。久しぶりの運動で気軽に草ラグビーの試合とはいきません。

コンタクトプレーが中心のラグビー。そのことがラグビーを始める切っ掛けやラグビーに復帰しようと思っている人の参加の障壁になってしまう場合が少なくありません。しかし実はラグビーにはコンタクトを伴わないものまでさまざまな種類のラグビーがあるのです。

15人制ラグビー(ラグビーユニオン)

ラグビーリーグ(13人制)

ラックやモールなどの密集を排除し、スクラムは実際には押し合わず形式だけなど、よりスピーディーに、流動的にゲームが進みます。
6回のタックルで攻守交代です。

タッチラグビー

もともとはラグビーリーグのウォーミングアップが競技に発展。1チーム6名、6回タッチで攻守交代。

タグラグビー

ラグビーリーグを元とし、大人も子供も男の子も女の子のみんなムキになって一緒になって楽しめるコンタクト(接触)なしのラグビー。
1チーム5名で腰に左右1本ずつタグをつけて、4回取られたら攻守交代。

ビーチフットボール(ビーチラグビー)

各チーム5人、前後半7分ずつ。5回タッチで攻守交代。5回の攻撃権のうち1回だけ前に投げることができる。

セブンズ

その名の通り7人で行うラグビーです。7分前後半でグラウンドの広さは15人制ラグビーと同じです。多少のルールの違いはあるものの15人制ラグビーとほとんど同じです。広いフィールドを少ない人数でノンストップで走り回らないといけないのでとてもタフな競技です。リオオリンピックから正式種目に追加された。2019年日本ラグビーワールドカップに続き、2020年東京オリンピックでも7人制ラグビーが行われる。

好きなラグビーをやろう

上記のようにラグビーと言っても実に様々な種類のラグビーがあります。
プロとアマチュアで分かれて派生したユニオンとリーグ。ウォーミングアップから生まれたタッチラグビー。日本発祥のビーチフットボール(ビーチラグビー)。15人制ラグビーでは資金不足などから人数が集まらず、スコットランドの肉屋ネッド・ヘイグが考案した7人制ラグビー。ラグビーリーグを基とし少年少女へのラグビー普及のために考案されたタグラグビー。

子供から大人、老若男女まで、またガツガツコンタクトいたい人から趣味として始めたい人、ちょっとかじりたい人などラグビーは決して敷居が高くはなく誰でも受け入れてくれる懐の深いスポーツなのです。身体をぶつけあうからこそ生まれる友情、深まる絆。そしてラグビーの最大の魅力は楕円球です。どっちに転がるかわからない楕円球。その転がりによって明暗を分かれることは多くあります。どんなに努力を積み重ねてもそのひと転がりによって変わってしまうのです。楕円球はまさに人生なのです。

ラグビーがうまくなる練習法 (エイムック 2605)
ラグビーがうまくなる練習法 (エイムック 2605)

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket