「下腿三頭筋」タグアーカイブ

筋トレの王様「スクワット」 スクワットを制するものは筋トレを制す つらいからこそ効果絶大 ダイエットにも身体能力向上にも、ロコモ予防で健康寿命も伸びる 

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

全身の70%もの筋肉は下半身に


体重の40%前後を筋肉が占めており、そのうち70%もの筋肉が下半身に集中していると言われています。
おしり部分の大殿筋、太ももも部分の大腿四頭筋は体の中でももっとも大きい筋群です。
逆立ちをするとわかりますが、1分も逆立ちをしていると腕と肩がプルプルと震えだしすぐに限界を迎えてしまうはずです。
立ち仕事など人間は数時間も立っていることが可能です。
脚に疲れは溜まるものの、立っているだけでは筋肉疲労でプルプル震えることはまずないのです。
フルマラソンでも一般ランナーで4〜5時間走り続けることができます。
逆立ちでは到底無理でしょう。
腕と脚ではおよそ4倍ほど筋力の差があるとも言われています。

上半身の3倍のスピードで下半身の筋肉は落ちる


20歳をピークに筋肉は年数%も落ちていき、70歳ではピーク時の半分も筋肉が低下すると言われています。
体重も半分に落ちているのならまだしも、太ってしまっていたら致命的です。
現状維持ですら、半分に落ちた筋肉では歩くことや立ち上がることは相当の労力を要するでしょう。
また下半身の筋肉は上半身に比べ3倍のスピードで落ちてしまうというデータも明らかになっています。
「老化は足から」と言われる所以です。

第二の心臓

下半身には大きな筋肉があるだけではありません。
ふくらはぎは以下の筋肉で構成されています。
・腓腹筋
・ヒラメ筋

腓腹筋は2つあり、ヒラメ筋と併せて下腿三頭筋と呼ばれます。

心臓から全身に血液が送り出されます。
上半身はスムーズに血液が流れても、下半身は下がりきった血液を上まで一気に押し上げなければなりません。
血液のおよそ70%は下半身に集中しています。その血流を一気に押し戻す役割を担うのがふくらはぎなのです。
それゆえふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれるのです。

下半身に下がった血液を上に押し上げる働きを「ミルキングアクション」と呼びます。
牛などの乳搾りという意味ですが、ぎゅっと乳を絞りだす動きに似ていることからミルキングアクションと名付けられました。

スクワットとこそ肉体改造の王道


スクワットとは下半身強化の代表的なトレーニングです。
男性で筋トレ好きの人でもスクワットをしっかり行っている人は、ベンチプレスを熱心に行う人よりも少なくなります。
理由は単純です。
分厚い大胸筋、たくまし力こぶ(上腕二頭筋)、男らしい逆三角形など目立つところは上半身ばかりです。
大殿筋や大腿四頭筋がたくましくてもあまり目立ちません。
見栄を張りたい男性はどうしても目立つ上半身ばかり筋トレしてしまうのです。

またスクワットは動員する筋肉がとても多いため、疲労度は筋トレの中でも群を抜いています。
スクワットに関しては女性のほうが熱心に、行っているかもしれません。
なぜならヒップアップや下半身のシェイプアップには絶大な効果があるため、女性は熱心に励むのでしょう。

スクワットはダイエットにも運動にも、また健康寿命のためにももっとも効果が期待されます。
たくましい脚、引き締まったヒップライン。これにはスクワットが最適なのです。
上半身だけたくましくても下半身のトレーニングを疎かにしていると見た目にも運動能力においてもアンバランスになってしまいます。

動画で理解

スクワットで鍛えられる部位は、大殿筋(お尻)、大腿四頭筋(太もも)、ハムストリング(腿裏)、下腿三頭筋(ふくらはぎ)など脚の筋肉だけでなく、脊柱起立筋(背中)や腹筋までも鍛えられます。
ポイントは

.背中を丸めない
・膝をつま先より前に出さずにお尻を後ろに突き出す
・膝はつま先と平行にまっすぐにする。内側や外側に開かない。

【Kazuさんコラボ】スクワットの4種類のフォーム”>スクワットの4種類のフォーム

【筋トレ】スクワットの正しいフォーム

【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説!

Perfecting Squat Technique(英語)

LINEで送る
Pocket

【筋肉雑学】上腕二頭筋・三頭筋、大腿四頭筋の二頭や三頭、四頭ってなに?|腹筋や背筋はさまざまな筋肉から成っている

LINEで送る
Pocket

覚えた筋肉の名称が筋トレ効果を加速させる

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典
プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

上腕二頭筋、バイセップスは二つの頭

腹筋や背筋を鍛えようと言いますが腹筋、背筋という筋肉はあるのでしょうか。腹筋や背筋は筋肉群の総称で実際にはそのような固有の筋肉はありません。腹筋は腹直筋、内・外腹斜筋、腹横筋から構成されています。各筋肉はそれぞれの役割があり、お互い作用しあい体を動かし姿勢を維持し内蔵を守っています。

本格的に筋トレをするようになると上腕二頭筋や大腿四頭筋など筋肉を正式名称で呼ぶことが多くなります。筋トレをするうえで鍛えている筋肉を意識することが重要なので漠然と腕や脚を鍛えるでは効率が悪いのです。筋肉の名称を覚えることは肉体改造にとても重要で大切です。何も意識しないで筋トレをするよりも鍛えている箇所を意識して筋トレをするほうが効果に明らかな差が出てくのです。全く筋トレをしたことがない人から見えれば筋肉マニアに見えてしまうかもしれません。

英語で上腕二頭筋はバイセップス(biceps brachii)、上腕三頭筋はトライセラトップス(triceps brachii)といいます。バイ(bi)は「二つ」という意味があり「自転車」を英語で「バイセコー(bicycle)」と言うのは、二つ(bi)の輪(bicycle)だからです。トライ(tri)は「3つ」で、トライアングル(triangle)は「3つの角」という意味です。

セプス(ceps)はラテン語の「頭」を意味する「caput」から、brachiiはラテン語の「腕」の意味を持つ「brachium」から来ています。
つまり、バイセップス(biceps brachii)は「二つの頭を持つ腕」という意味なのです。トライセラトップス(triceps brachii)も同じは「三つの頭を持つ腕」ということになります。三角筋はdeltoid muscle(デルトィド・マッスル)といい、「deltoid」は「delta」の派生語でデルタ航空と同じ「デルタ」です。三角州という意味を持っています。

[nopc] [/nopc]

肉体改造とは単に脂肪減や筋肉増のことばかりではなく知識の蓄積でもあるのです。脳も肉体の一つなのです。

覚えた筋肉の名称が筋肉を意識させる

Tarzan (ターザン) 2015年 1月 8日号 No.663
Tarzan (ターザン) 2015年 1月 8日号 No.663
下記に上腕二頭筋や大腿四頭筋の他にも、総称して呼ばれている筋肉を列挙します。
知的探究心で筋肉の泉にダイブしましょう!

上腕二頭筋(biceps brachii)

長頭、短頭

上腕三頭筋(triceps brachii)

長頭、内側頭、外側頭

・回旋筋腱板(かいせんきんけんばん Rotator cuff:ローテーター・カフ)
a.肩甲下筋
b.棘上筋
c.棘下筋
d.小円筋

・三角筋(deltoid muscle:デルトィド・マッスル)

a.前部
b.中部
c.後部

脊柱起立筋(erector spinae muscle:エレクター・スパイン・マッスル)

・胸最長筋(きょうさいちょうきん)
・胸棘筋(きょうきょきん)
・胸腸肋筋きょうちょうろくきん)
・腰腸肋筋(ようちょうろくきん)

大腿四頭筋(quadriceps femoris muscle:クアドリセプス・フェモリス)

・大腿直筋
・内側広筋
・外側広筋
・中間広筋

ハムストリングス(hamstrings muscle:ハムストリングス・マッスル)

・大腿ニ頭筋
・半腱様筋(はんけんようきん)
・半膜様筋(はんまくようきん)

下腿三頭筋(Triceps surae muscle)

・(外側頭)腓腹筋
・(内側頭)腓腹筋
・ヒラメ筋

お尻

・大殿筋
・中殿筋
・小殿筋

・深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん、six deep extertnal rotators:シックス・デープ・エキスターナル・ローターズ・マッスル)
a.下双子筋
b.上双子筋
c.内閉鎖筋
d.外閉鎖筋
e.大腿方形筋
f.梨状筋

腹筋

・腹直筋
・外腹斜筋
・内腹斜筋
・腹横筋

LINEで送る
Pocket