1日たった飴玉1個分の15〜20kcalオーバーで10年で10kgも太るって知ってた?

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

社会人になり10年、学生時代より体重10kg以上も増えたと嘆いている人は少なくないのではないでしょうか?
アメリカでは10人中6人、およそ55%がBMI25以上の肥満です。そして日本は22%、10人中2人がBMI25以上の肥満です。40〜60代では肥満者は30%以上にもなります。しかし女性ではBMI18.5未満の低体重の人が増加傾向にあります。つまり女性は痩せ気味。男性は肥満という二極化が進んでいます。

痩せ過ぎはよくありませんが、肥満者のほうが生活習慣病など命にかかわる病気に罹る可能性が圧倒的に高くなります。
下記は厚生労働省からの引用です。

日本人の死因の第1位はがん、第2位は脳卒中(脳梗塞や脳出血)、第3位は心臓病(心筋梗塞や狭心症)です。2位と3位はどちらも動脈硬化や高血圧、脂質異常症などが大きな危険因子ですが、これらには食事や肥満が大きく関わっているんですよ。  それから、日本人の間で急激に増えている糖尿病、高尿酸血症や痛風、脂肪肝、 膵炎なども、肥満との関わりが深い病気です。

出典:厚生労働省

なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか 成功率9割以上の肥満専門外来が教えるダイエットの心理学

医学的に肥満とは一定上に脂肪が増えた状態のことをいいます。体重が重い = 肥満ではありません。
筋肉は脂肪の2倍ほど重いので筋肉量が多い人は体重が重くなります。

[nopc] [/nopc]

脂肪1kgは7,200kcalのエネルギーがあります。体重60kgの人がフルマランを走ればおよそ2,500kcalのエネルギーを消費できます。
つまり脂肪1kg減らすにはフルマランを3回も完走しないといけないのです。そう考えると脂肪1kgとは途方も無いエネルギーを持っているのです。

冒頭の喩え話で10年で10kg太ったということは、脂肪だけで10kg増えたと仮定すれば72,000kcalものエネルギーを10年間でコツコツと貯蔵してきたことになります。フルマラン30回分の膨大なエネルギーです。

これだけ蓄えてしまうとかなり凄まじエネルギー貯蔵になりますが、10年間で毎日どれくらいのカロリーオーバーだったのでしょうか?
1年365日、10年で3650日です。72,000kcalを3650日で割ると、19.7kcal/日です。つまり1日たった20kcalのカロリーオーバーが10年で10kgも太らせてしまう要因なのです。60kgの人が400m走れば24kcal消費です。ウォーキングでは700mで21kcal、自転車では1kmで20kcalです。

あめ玉1個分、たった20kcalオーバーで1年で1kg太ります。これを一気に減らすのは至難の業です。
日々の食生活や軽い運動がいかに大切か覚えておきましょう。

Tarzan (ターザン) 2013年 6/27号 [雑誌]
Tarzan (ターザン) 2013年 6/27号 [雑誌]

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket