【徹底比較】2ヶ月で結果にコミットする赤井&峯岸&生島「ライザップ」 vs 3週間で肉体改造する魔娑斗&高橋克典「トータルワークアウト」

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

結果にコミットする「ライザップ」vs最短で最大の結果を出す「トータルワークアウト」

トータル・ワークアウト式3週間ダイエットバイブル―キレイに引き締まるレシピ100
トータル・ワークアウト式3週間ダイエットバイブル―キレイに引き締まるレシピ100

「短期間で痩せる!」は昔からある

一般の老若男女からスポーツ選手やアイドルまで登場した印象的なCMで一気に世に広まった「ライザップ」。筋トレして糖質制限して短期間で一気に痩せるという斬新なスタイルが話題になりましたが、短期間で肉体改造を成功させると謳ったフィットネスジムは以前から多くありました。その先駆けだったパーソナルフィットネスジムが「TOTAL WORKOUT(トータルワークアウト)」です。黒いスーツに黒い帽子、そしてサングラスと黒いスーツとまさに全身黒づくめがトレードマークのケビン山崎がアメリカ・シアトルで創設したジムを日本に作ったことが始まりです。
トータルワークアウト―3週間で劇的にカラダが変わる魔法のトレーニング
トータルワークアウト―3週間で劇的にカラダが変わる魔法のトレーニング

2ヶ月で結果にコミットするというライザップ、一方トータルワークアウトは3週間、週3回、1回1時間で成果を出すという謳い文句です。ライザップはCMで芸能人を使っていますが、トータルワークアウトでは下記に挙げるように実際に芸能人やアスリートが過去・現在と多く利用しています。最近はメディアへの露出は減りましたが、以前はテレビや雑誌で芸能人がトータルワークアウトでトレーニングする姿を観た人は多いのではないでしょうか。創始者のケビン山崎はk-1全盛期だった頃、魔娑斗選手のセコンドにもついてたのを覚えている人もいるでしょう。

・魔娑斗
・清原和博
・中田翔
・把瑠都
・千代大海
・千代大龍
・宇野薫
・安田忠夫
・安室奈美恵
・和田アキ子
・峰竜太
・福山雅治
・唐沢寿明
・MEGUMI
・浜崎あゆみ
・堀江貴文(ホリエモン)
・三谷幸喜三谷幸喜さん×池澤智 「Fitness」対談
・高橋克典高橋克典オフィシャルブログ
・鳥越俊太郎鳥越俊太郎×ケビン山崎 特別講演会 「人生の密度を濃くした男」

ざっと挙げてもこれほど芸能人やアスリートが過去・現在とトータルワークアウトに通っていました。これだけ多くの芸能人やアスリートが通って、さらに雑誌やテレビなどのメディアで何度も特集されればその話題性は計り知れない広がり、絶大な宣伝効果になります。

ライザップとトータルワークアウトのトレーニング内容はかなり似ています。トレーニング内容というよりも同じトレーニングの原理原則に則っていると言ったほうがいいかも知れません。「フリーウェイトを基本とし高重量で負荷をかけ筋肥大を目指し筋肉量を増やし基礎代謝量アップを狙いながら糖質制限・低脂肪で厳しい食事管理」といったトレーニング内容です。

[nopc] [/nopc]

ライザップとトータルワークアウトの違いは?

トータルワークアウト

トータルワークアウトは大手スポーツジムほどではありませんが比較的大きな施設です。福岡の店舗にはプールがあり、他の施設にもシャワー室やトレーニング設備も完備し、マッサージや指圧、針治療、さらに高たんぱく低糖・低脂質の食事や、ドリンクを提供するカフェも店舗によってはあります。まさに体をトータルワークにサポートしてくれるのです。

料金は以下のとおりです。

入会金:32,400円
月額:21,600円
パーソナルトレーニング代(5段階の中で一番下のトレーナーの場合):1回券3,240円、6回券17,820円、10回券29,160円

1ヶ月で入会金と月謝の54,000円と10回のパーソナルトレーニング2,9160円をつければ80,000円以上になります。

ライザップ

一方、ライザップは下記のように成っています。

入会金:50,000円
スタンダードコース(2ヶ月全16回):298,000円

スタンダードの短期集中プランコースで2ヶ月(16回)298,000円で入会金を加えると計348,000円ほどかかります。
完全個室のパーソナルトレーニング制で、コナミやティップネスなどのスポーツジムと違いシャワー等もなく6~8畳ほどの個室でシンプルなトレーニング器具で完全パーソナルな空間でトレーナーとトレーニングを行います。
トータルワークアウトや一般のジムと違いパーソナルトレーナーの予約を取らないとジムを使えません。
自由に来て一人でトレーニングはできないのです。

トレーニング内容はやはりウェイトトレーニングをみっちり行い基礎代謝量をあげ、食事は糖質制限食で毎食3回をトレーナーに報告する必要があります。
食事の報告などトレーナーの指導に従わないと、ダイエットが上手くいかなくても全額返金には応じてもらえません。

結局どっちが痩せる?

では一体どちらのほうが効果的に痩せることができるのでしょうか?ズバリどちらもトレーナーの指示通りにトレーニングすれば効果は出るでしょう。ウェイトトレーニングを徹底的に行い厳しく食事を管理するところは同じです。ウェイトトレーニングで体をたくさん動かし食事を管理すれば確実に誰でも痩せます。それを実行し維持していくモチベーション管理が実はダイエットではもっとも困難なのです。ライザップもトータルワークアウトも高額な料金です。高いお金を払っているという気持ちが「絶対に痩せなければ!」という強い意思を生み出しているのです。失敗しても次も気軽にチャレンジとはなかなかなれない料金設定です。是が非でも成功させなければと半ば強迫観念で頑張れるでしょう。これが1回500円だったらきっと失敗する人は続出でしょう。

簡単にメリット、デメリットをまとめてみると下記のようになります。

メリットデメリット
ライザップ・完全個室
・完全予約制
・一般人がターゲット
・普段の食事管理もしてくれる
・全額返金保証
・最低月35万程
・好きなときに利用できない
・基本は同じトレーナー。相性が合わない場合も(変更可)
・シャワー等はなく必要最低限も設備
トータルワークアウト・器具、カフェなど最新設備完備
・3週間の肉体改造
・最低月9万円程
・針やマッサージなどトータルに体をサポートしてくれる
・芸能人に会える
・アスリートも利用しているおりパーソナルトレーナーの質は高い
・個室ではない
・トレーナーのランクで料金が大幅に変わる
・不健康なほど食事制限が厳しい

このように一見同じようなコンセプトに見える高級フィットネスジムでも中身を精査するとさまざまな細かい違いがあります。効果が出るフィットネスジムは自分が選んで高いお金を出そうと思ったフィットネスジムです。自分で選択して高額なお金を出すわけですからもうあとには引けないと思うのが心理です。それがモチベーション維持に繋がり短期間のハードなダイエットに向き合えるのです。

肉体改造への強い意思を持ち、ある程度の知識をつけ、トレーニングを継続できれば高額なダイエット代を払わなくても痩せることができます。基本の運動と食事、そしてモチベーション。この3本柱がダイエットの根幹です。継続することがもっとも難しいのです。高額な費用は全力でテンションを上げてくれるトレーナーや特別な気分にしてくれる高級感溢れる施設への対価なのです。

高橋克典のたった3週間でできる 肉体改造メソッド (中経の文庫)

高橋克典のたった3週間でできる 肉体改造メソッド (中経の文庫)

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket