せっかく頑張ったトレーニング、無駄にしたくなかったら… 強さ・美しさの源「プロテイン」を飲むべし おすすめプロテインまとめ

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

せっかく頑張ったトレーニング。
そのトレーニングをプラスにするのもマイナスにするのも、あなた次第なのです。
トレーニングは体をいじめることでより強い負荷に耐えられる肉体に成長させることです。
しかしいじめられた体を適切に労ってあげないと体にとってトレーニングがマイナスに働いてしまう場合が往々にしてあります。

休息と栄養がトレーニングには必要不可欠です。
トレーニング後に必要な栄養を食事だけから賄うのは大変です。
そのためサプリメントのプロテインはトレーニングの栄養補給に欠かすことができません。

以前書いたこの「本気ならあれこれサプリを飲むよりプロテインを飲むべし!プロテインについて学ぼう」という記事で三大栄養素であるプロテイン(タンパク質)について深く言及していますので参考にしてみてください。

プロテイン摂取はトレーニング後と就寝前が特に重要になります。
トレーニング後のゴールデンタイムは45分程度で訪れます。
筋肉の合成を促す成長ホルモンが多く分泌されるゴールデンタイムを逃さないために、トレーニング後はできるだけ早く、そして吸収の早いプロテインを飲むことが大切です。

逆に就寝前のプロテイン摂取は吸収が遅く、長くゆっくり体に留まり続けるソイ(大豆)などのプロテインが効果的です。
睡眠から3時間ほどでやってくる最初のレム睡眠で成長ホルモンは特に多く分泌されます。そのときに体内にプロテインが十分に補給されていると筋肉の合成がより効果的に行われるのです。

プロテインにはいくつかの種類があります。

・ホエイ(WHEY)

牛乳の成分からできおり、ヨーグルトの上に現れる液体がホエイです。
日本語では「乳清」と言います。
特徴はその吸収の早さです。たったの2時間ですべて吸収してしまいます。
つまりトレーニング後のプロテインに最適なのです。
逆にゆっくり吸収した場合はむいていません。また吸収が早いので過剰に取ると脂肪にすぐに変わってしまいます。
効果も短時間なのです。

・ガゼイン(CASEIN)

ガゼインもホエイと同じで牛乳から作られます。しかし牛乳やチーズなどのタンパク質の凝固成分から作っています。
ガゼインは吸収スピードがとてもゆっくりで7~8時間かかります。
ゆっくり長くタンパク質が欲しい就寝前の摂取やトレーニングをしていない休息日にはゆっくりじっくり吸収されるガゼインプロテインがうってつけです。

[nopc] [/nopc]

・ソイ(SOY)

ホエイとガゼインは牛乳などの動物性タンパクです。
一方、ソイは日本語で大豆でという意味で植物性タンパク質です。
吸収はゆっくりで、美容に関わりがあるイソフラボンやサポニンが含まれています。
腹持ちもいいので、カロリーコントロールに利用するのも最適です

このようにプロテインにはさまざまな種類があります。
継続して飲むことでより効果的なプロテインは決して安い買い物ではありません。
しかし時間を割き、汗水たらして頑張ったせっかくのトレーニングを最大限活かしたいと誰もが当然のごとく思うはずです。
だからこそプロテインは適切なものを適切な値段で選ぶことが大切です。
大手メーカーからはさまざまな運動タイプ別のプロテインが発売されています。
ソイやガゼイン、ホエイを混ぜたり、糖質の増減などで調整していますが、大きな意味はないでしょう。
強くて早い性質がある速筋線維か、ゆっくり長く働きをする遅筋線維だろうが筋肉をつける目的は同じだからです。

プロテインはホエイプロテインを買って飲み方を変えればいいだけです。
トレーニング後ですぐに吸収したい場合は吸収を阻害しないように水やスポーツドリンクで割り、就寝前や休息日で吸収を遅くしたいのなら牛乳や豆乳で割って吸収スピードを遅らせればいいのです。

また味はプレーンがおすすめです。
なぜなら自分で自由に味をアレンジできるからです。
きな粉や、抹茶と牛乳で和風にしたり、コーヒーを入れてみたり、ミキサーにバナナなどの果物を入れスムージーにしたり好みのものにアレンジできます。
味付きの場合はそのうち飽きてしまったり、その時は飲みたい気分ではなかったり、または好みの味ではなかったりして使いきるのが大変だったりします。

いろいろ試して、自分なりの最高のプロテインを追求しましょう。

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket