しゃぶしゃぶととうもろこしの食事

【食事を抜くとむしろ太りやすい体質に】食事抜きダイエットで落ちる体重は脂肪だけではなかった

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

食事抜きはデブの元

人はなぜ太りやすいのか――肥満の進化生物学
人はなぜ太りやすいのか――肥満の進化生物学

食事抜きダイエットの目的

食事を抜くダイエット方法を行っているフォルス人は男女問わず未だに多くいます。
なぜそのようなことをするのか、それは食事を抜けば体重が減ると経験則として知っていて、特段知識がなくても確実な方法だからでしょう。
それゆえ少し体重が増えれば食事を抜くということがもっとも確実なダイエット法となっているのです。
しかし食事抜きダイエットは本来のダイエットの意味とは程遠く、むしろ太りやすく痩せにくい不健康な体を積極的に作ってしまっているのです。

食事を抜くと体重は減ります。
しかし減っている中身は脂肪だけではなく筋肉も同時に減ってしまっているのです。
エネルギーをもっとも消費する重要な臓器である筋肉。
その筋肉を食事を抜いて減らしてしまえば、どんどんエネルギーを消費しにくい太りやすい体質になってしまいます。

ダイエットとは体重を闇雲に減らることが目的ではなく、余分な脂肪を減らし健康的な体にすることが本来の目的です。
体重制限のあるボクシングや柔道などの階級スポーツでは体重そのものを落とす減量を必要としますが、まず一般人で病気でもない限り早急に体重を落とさないといけない切迫した状況にいる人はまずいないはずです。

エネルギーを消費してくれるスーパーヒーロー「筋肉」

〈東京大学教授〉石井直方の筋肉の科学 (B・B MOOK 1244)
〈東京大学教授〉石井直方の筋肉の科学 (B・B MOOK 1244)
筋肉は体を動かすために必要ということは誰もが知っていますが、全ての内臓が筋肉でできていることを知っている人は少ないでしょう。
血管や食道、心臓、腸、胃なども筋肉(内臓筋)でできており、重要な役割を果たす臓器を構成しています。
また骨格に付随して体を構成してる筋肉を骨格筋といい内臓筋とは違い意識的に動かす(随意筋)ことができます。

[nopc] [/nopc]

筋肉は非常に重要な役割を担っており、その筋肉が減れば体に悪影響が出ることは容易に想像がつくはずです。
食事を抜いたダイエットや加齢によるもの、運動不足によるものなど筋肉量の減少は生命の弱体化に拍車をかけてしまうのです。

70歳以上では成人のときと比べ半分ほどの筋肉量になると言われています。
頻繁な食事抜きダイエットや運動不足による筋量減少は将来のサルコペニア(筋肉の減少症)やロコモティブシンドローム(筋肉や骨、関節の3つの部位に支障きたし日常生活が困難になり要介護状態などのきっかけになること)につながっていきます。

筋肉はスポーツをするためものではなく、健康な身体、生命を維持していく重要な器官なのです。
その重要な筋肉を食事をむやみやたらと抜いて筋肉を減少させてしまうことは、言い方は厳しいですが喫煙と似た「ゆるやかな自殺」と同じです。
自らの生命の重要な器官を攻撃しているのは愚の骨頂です。

リバウンドの正体は・・・

なぜ食事抜きダイエットはリバウンドしやすいのか。
理屈は簡単です。

食事を抜き体重が減る = 体重(筋肉)が減る = 基礎代謝や運動量が落ちる → 食事をもとに戻す → エネルギー消費量が減っているので以前と同じ食事量でも太りやすくなっている → リバウンド = 痩せにくい体質になっている →  食事抜きダイエット → 一時体重が減りまた食事量を戻す →筋肉減少 → リバウンド → ・・・ 無限ループで太り続ける

これがリバウンドです。
ダイエットで食事を抜くことは本末転倒な結果を生みます。
まさに太るために、不健康になるために食事を抜いていることになり、将来の要介護状態まっしぐらです。

ダイエットに効果的な方法

ダイエットに効果的な方法は筋肉量を増やす筋トレと、脂肪を燃焼させる有酸素運動、そしてバランスの取れた食事です。
脂肪の増減は単純で摂取エネルギーが消費エネルギーより多ければ太り、少なければ痩せます。
食事を抜くと必要なエネルギーを筋肉からも分解してしまいます。

朝起きれない、食欲がないなどで朝ごはんを抜きがちな人や、仕事が激務過ぎて昼食時間が取れないという人は、食事の置き換えとして栄養バランスの取れたプロテインで賄うのも一つの方法です。
パーフェクト・スムージー・プロテイン 1.6㎏ MPN
パーフェクト・スムージー・プロテイン 1.6㎏ MPN

昔と違って最近のプロテインは味も悪くなく、タンパク質だけでなくビタミンやミネラルも含んでいるものもあり、食事を抜くくらいなら食事代わりとして活用したほうが身体には断然いいです。
いかに筋肉を落とさずダイエットをするかが健康なダイエットなのです。

まとめ

一時の体重減少などに何の意味もありません。
そのたびに食事を抜いて、生命維持のための重要な臓器である筋肉を減らしていくのは、自殺行為です。
明らかに人生のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を低下させ、また短くしています。
寝たきりや認知症など様々な健康リスクを筋肉減少はもたらします。

体重を落とすのではなく脂肪を落とす。
これがダイエットの基本です。
食事を抜くのは止めましょう。

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket