努力で這い上がってきた本田圭佑の哲学が心を揺さぶる サッカーファンだけでなく全てのアスリート、ビジネスマン必見

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

天才ではなく努力の申し子、本田圭佑

Amazonプライムビデオから、本田圭佑が各分野のトップと対談する企画が独占配信されました。

言わずと知れた日本サッカー界を代表する本田圭佑。
オランダ、ロシア、イタリア、そしてメキシコと世界を渡る歩き、サッカーだけでなくさまざまな人間や文化を観察し養ってきた本田圭佑の哲学。
サッカーのプレーだけでなく、サッカー普及・運営に取り組む一方、格差や貧困など幅広い目を持つ本田圭佑の貪欲な好奇心は圧巻です。

彼は天才ではなかったかもしれない。
でも努力の天才ではあった。
そして今も自ら多くの失敗を経験し、決して守り一辺倒になるのではなく、常に挑戦をしている姿は多くに人を惹き付けます。

本当に刺激溢れる対談で、サッカーをプレーする本田圭佑しか知らない人にとっては、彼の人間性に多くの驚きを覚えるはずです。

第1、2回第5代Jリーグチェアマン・村井満

5回の対談があり、第1回、2回は第5代Jリーグチェアマン・村井です。
リーグ経営にたいしさまざまな質問をお互いにぶつけ合う姿はまるで試合を観ているようでした。
放映権収入は何に使うんだ?その資料を持って来てくださいなど、本田圭佑の質問は興味深いものでした。
LINEでもそんな質問をしていた本田圭佑の執着心と熱意をひしひしと感じる回でした。

また将来のJリーグ構想が凄すぎて…。
海外組やOBを集めて、ジーコ筆頭に…。
夢が広がる話です。

1. KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯1 VS Jリーグチェアマン 1st half 〜主張力と傾聴力〜
本田圭佑が対談を熱望した相手、第5代Jリーグチェアマン・村井満。ビジネスの現場で抱負な経験を持つ村井に対して本田は莫大な放映権収入、外資の参入など具体的なリーグ経営に関して抱いた疑問を矢継ぎ早にぶつけていく。対して村井は、日本のプロサッカー選手のロールモデルとして本田や岡崎慎司を分析していることを明かし、様々なデータ解析の末に得た成果として「リバウンドメンタリティ」の重要性を挙げる。本田圭佑も賛同した日本サッカーが世界に対抗するためのヒントとは?

2. KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯2 VS Jリーグチェアマン 2nd half 〜サッカーと経営〜
現役サッカープレイヤーでありながら経営の世界に飛び込んだ本田と、生粋のビジネスマンとして日本のプロサッカーリーグを牽引することとなった村井。両極から同じ目標を目指す二人は、お互いを補完し合うようにJリーグに対して、クラブ経営に対して、日本サッカーの未来について様々なアイディアをぶつけ合う。

第3回 人材派遣会社社長 嶋岡学

第3回は、人材派遣会社の社長です。
経営とは何か。
「ビジネスとサッカーはリンクしている。」という本田圭佑の哲学。
何度も失敗している、失敗のほうが多いという。
それでもめげない本田圭佑。
まさに彼の努力の這い上がりの哲学がわかります。

3. KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯3 VS 人材派遣会社社長 〜組織マネジメントとリーダー〜
選手生活と並行してサッカースクール事業を展開する本田圭佑。経営者としてはスタートを切ったばかりの彼が胸を借りるのは、14000人のエンジニアを正社員として抱える人材派遣会社経営者としての実績を誇る嶋岡学。サッカーという団体競技で培った組織論、哲学を活かし経営者として戦おうとする本田なりのマネジメント理論が徐々に浮かび上がってくる。

第4回 ゲームクリエイター 兼 人工知能研究者 斎藤由多加

[nopc] [/nopc]

シーマンを生み出したゲームクリエイターであり、AI研究者との対談。
人工知能について白熱したトークを繰り広げる。
全くわからない自分にもっとわかりやすく説明できますかと尋ねる本田。
知識を貪欲に吸収しようする姿勢とその好奇心旺盛な瞳に強い印象を受けます。
二人のAI社会の先に見る世界が想像以上にすごい。

4. KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯4 VS ゲームクリエイター 兼 人工知能研究者 〜AIと人間関係〜
「自分は全くの素人」と言いつつ、本田が強い関心を抱いているAI。本田の持つ疑問に応えるのは日本語AI研究においてトップランナーとして活躍している斎藤由多加。爆発的なブームとなったゲーム「シーマン」を開発したクリエーターでもある。斎藤の柔軟なマインドと溢れ出る知識とアイディアが本田を刺激、トークは白熱する。二人が予測する「AI社会」はいかなる社会なのだろうか。

第5回 若手起業家 堀江裕介


若手起業家との対談。
友だちみたいな会話の中にも、本田圭佑が若手起業家をすごい尊敬し多くのものを吸収している感じが強く伝わった。
また若手起業家も本田圭佑から強い影響を受け己の世界観を広げていた。
相乗効果で盛り上がる会話は、自然に世界に目が向けられる。

5. KEISUKE HONDA CAFE SURVIVE ♯5 VS 若手起業家 〜世界一への思い〜
25歳と若くして成功を収めた起業家堀江裕介は、事業を始めて全く芽が出なかった時期に、サッカーの世界で躍進を続けていた本田圭佑の発言や映像を糧にしてその後の躍進のきっかけとした。そして今、経営者としての道を歩み始めた本田は6歳下の堀江に教えを請うている。お互いをリスペクトする二人が考える成功、カッコ良さ、未来について語り尽くす。

本田圭佑はファンもそうじゃない人も、
サッカーファンもそうじゃない人も、
スポーツ好きもそうじゃない人も、
ビジネスマンもそうじゃない人も、
すべての人に感銘を与える本田圭佑の哲学。

彼の天才肌に脱帽するのではなく、旺盛な好奇心、ハングリーさを対談に出すために朝食を抜いて、まさにハングリー状態で望む彼の姿勢。
賛否は置いておいて、このご時世でも教育的体罰をありと言い張る本田圭佑。

とにかく一歩前に、一歩上にいきた人は彼の刺激がおすすめです。
トレーニングもビジネスもとにかくモチベーションがもっとも重要です
スポーツもビジネスも失敗の連続です。
失敗の連続を打開するのは、リバウンド・メンタリティです。
逆境を跳ね返す精神力。
本田圭佑はこのリバウンド・メンタリティが並外れています。
失敗は成功の秘訣と、まさに本田圭佑が体現してます。

Amazonプライムビデオの独占なので、Amazonプライムビデオに申し込まないといけませんが、30日無料なので一気観してしまえば費用がかかる心配ありません。
またPCやスマホ、タブレットなどどのデバイスでも観ることができます。

Amazonプライムと一体なので、Amazonプライムに登録すれば両方利用することができます。
100%おすすめです!

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket