Amazonで一番安い100%無添加プロテイン「BODY WING ホエイプロテイン」を飲んでみた

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

Amazonで一番安いプロレベル

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

多種多様なプロテインがあり、多くの人が悩む問題

筋トレや運動をしている人の多くがお世話になっているプロテイン。
いまだにプロテインを筋肉増強剤のようなものと勘違いしている人も少なからずいますが、プロテインは日本語で三大栄養素の一つ「タンパク質」を意味します。

運動やトレーニングもせずタンパク質だけいくら摂っても(健常者は)筋肉がつくことはありません。
トレーニングで筋肉を刺激することによって筋肥大し、そのとき必要となるのがプロテインです。
適切な刺激なく、プロテインを飲むだけで筋肉がつくことはありえません。

プロテインは多くのメーカーからさまざまな種類が発売されています。
多くのトレーニーや競技者はトレーニングの成果を少しでも上げるために、どのプロテインがもっとも効果があるのか気なるのは当然です。

ホエイ、ガゼイン、ソイからウェイトアップ・ゲインやウェイトダウン、さらには瞬発系や持久系用のプロテインまであり、値段もピンきりです。

プロテインの前に重要なのが食事です。プロテインはあくまでも栄養補助食品です。
3食バランス良く食べた上で、足りない栄養素をサプリメントで補うというのが本来の使い方です。
正しい食事管理抜きでサプリメントばかりにこだわるのは本末転倒です。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」によれば、1日の成人男性のタンパク質推奨摂取量は60g、成人女性は40gです。
日本人の食事摂取基準 |厚生労働省

アスリートやトレーニーは体重の1.2〜2倍と言われてます。この開きはトレーニング強度などによります。
体重70kgある男性アスリートの1日のタンパク質摂取量を体重×2とすると140gになります。
鶏むね肉100gで22g、卵1個7g、牛乳200mlで7g、スパゲッティ100gで13g、白米100gで2.5g、食パン100gで9.3です。
ちなみにライザップが出している「キリン ライザップ プロテインボトル 500ml×24本」は、なんと驚きの5000mg(5g…)ものタンパク質が入っています。
プロテイン飲料として発売しているのに、卵1個よりも少ないなんて驚きを隠せません。

タンパク質には、瞬発系も持久系もありません。ホエイやガゼインで吸収の早さは変わってきますが、タンパク質はタンパク質です。
ウェイトアップやウェイトダウンも当然ありません。
炭水化物が多かったり、ガルシアというダイエットがあると言われている成分が入っていたりします。
どれも気休め程度です。いや、気休めにもなることはないでしょう。

プロテインを購入する際に気にするべきは、タンパク質含有率や無水換算です。含有率が90%以上ものが高品質と言われますが、80%でも問題ありません。
まぁ、高めの含有率を買っておくと多少良質なんだなぁ程度です。

大事なことはとにかく続けること。
高品質なものやビタミンやグルタミンなどプラスされているのを追及するあまり、生活を圧迫してしまい、食費を削るようでは本末転倒です。
食事から十分タンパク質を摂取していれば、プロテインなど取らなくても問題ないのです。
フィットネス業界の過剰なプロテイン宣伝と、トレーニーたちの過剰にプロテイン信仰があるのは否めないのは確かです。

ただやはり厳しいトレーニングをしていると、毎日僅かな「1」の積み重ねで、1年でしっかり365の積み重ねをできるか、そこに毎日0.1でもさらに積み重ねられれば、年36.5の上積みができます。
少しでも効果があるのなら、頑張ってトレーニングしている以上試したくなるのは当然です。
プロテインはトレーニーの究極の精神安定剤といっても過言ではないのかもしれません。

だとしたら、高額なものを頑張って買って何かを圧迫するより、なるべく安く、コスパのいい物を選び継続することが重要です。

ということでAmazonで一番安い価格で(当時)販売されていたプロテインを実際購入し試してみました。
プロテイン選びの参考になれば光栄です。

今回購入したのは、「ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル」です。

1kg2290円と値段では他者を圧倒しています。
大手のもだと850g〜1kgで3500〜6000円程度します。

品質

栄養成分表は以下のようになっています。

100g中、
エネルギー 414kcal
タンパク質 78g
脂質 6g
炭水化物 7.7g
ナトリウム 188mg
(食塩相当量 0.48g)

ちなみにAmazonで一番人気の「ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g」では以下のようになっています。

エネルギー 410kcal
タンパク質 75g
脂質 6g
炭水化物 14.5g

※成分表では1食(21g)で表示しているため、上記との比較をしやすくするため単純に5倍したものなので、数字は厳密ではありません。

どうでしょうか。
明確な差があるでしょうか。
値段は2290円と4080円と開きがあります。

[nopc] [/nopc]

確かにザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050gには、タンパク質以外にもビタミン類が入っていますが、そんなのはある程度バランスのよい食事を摂っていれば、プロテインに入っていなくも全く問題ありません。

ビタミン類を強化しただけで1000円以上も高くなっているのなら、毎食時にトマト一個やトレーニング後に果物でもつけたほうがよっぽどマシです。
また味付けのためスクラロースやアセスルファムKなど人工甘味料も入っています。
人工甘味料が一概に悪いとはいいませんが、気にする人も多くいます。

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラルは砂糖、合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤など一切添加されていない、100%無添加です。

子供に飲ませる必要は一切ありませんが、安心して子供にも飲ませることができます。

ココアやバニラ、はたまたバナナやストロベリーなど、昨今のプロテインはさまざまな味があり、一昔前のまずかったプロテインの面影は一切ありません。
ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラルは、味の面では決して美味しいとは言えません。

かと言って、飲めないほどまずいというわけでもありません。
増粘剤が入っていないせいか、粉っぽさは否めませんが、無添加ゆえということで許容範囲です。

溶けやすさや泡立ちも何の問題もありません。

糖質3:タンパク質1の比率が最もタンパク質が吸収されやすいというデータが多く出ています。
オレンジジュースと割れば完璧です。プロテインの味が淡白なので、それほど嫌な味にはなりませんでした。

味が苦手の場合は、ココアパウダーやミロなどいれれば糖質もプラスされ、味もすこぶる良くなるのでおすすめです。
はちみつも良かったです。

どのプロテインでも、味はついていな方がおすすめです。
ストロベリーを買って、トレーニング後や就寝前のプロテインの味が毎回ストロベリーだと思うとぞっとしませんか。
ナチュラルな味のものを買えば、ココアやミロを始め、コーヒー、はちみつを入れてもいいですし、ミキサーでバナナやみかんを入れれば最高のスムージーができます。
余計なものが入っていない、余計な味がしないというのは重要です。

ただし朝食や昼食など置き換えダイエットで、筋肉どうこうではなくカロリーコントロールしながらプロテインを摂取したいとなれば、美味しいにこしたことはありません。
食べられない分、最高に美味しいプロテインであれば満足指数は大きはずです。

値段は張りますが、今まで飲んで最高に美味しかったプロテインは、「MPN パーフェクト スムージー プロテイン 各1.6kg 2袋 ストロベリー&キウイ シェイカーセット」です。

置き換えダイエットには最高です。
MPN パーフェクト スムージー プロテイン 各1.6kg 2袋 ストロベリー&キウイ シェイカーセット

まとめ

プロテインは値段も種類もピンきりで多種多様です。
重要なことはタンパク質であり、それ以外に何か入っている必要は特段ありません。
糖質もビタミン類も食事等で補えばいいのです。

就寝前にプロテインを飲む場合に砂糖は入っていない方がいいに決まっています。
いつも味がストロベリーでないほうがいいに決まっています。
余計な添加物は極力入ってないほうがいいに決まっています。

過度にプロテインにこだわるより、トレーニング内容にこだわったほうが成果は圧倒的に変わってきます。
サプリメントにこだわるより、まずは食事管理に気を使ったほうが成果は現れやすくなります。

それでもやはりプロテインを飲まない選択肢は取りにくいのも事実。
身体にマイナスでないのであれば、僅かでも効果があるのなら取り入れたいと思うのは必然です。

トレーニングや食事管理、睡眠や休息など徹底的に管理してるのならば、プロテインに徹底的にこだわってもいいでしょう。
しかし徹底されていないトレーニングや食事の中で、プロテインにいくらこだわってもなんら意味はありません。
プロテインに頼り切ろうという怠惰な心持ちは、トレーニングに関連する全ての姿勢に現れ、いい成果を出すことはできません。
食事に十分気を使いながらプロテインにはこだわりすぎず、継続して摂取できるお手軽なものがおすすめです。

そういった意味でも、「ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル」は値段、品質、無添加等といった面でもおすすめです。

まずい、もう一杯!

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket