【正しく知り誰よりも強くなれ】ベンチプレス唯一無二の聖書「ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる」

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる

ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)
ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)

誰もが強さに憧れるベンチプレス

ベンチプレスは筋トレの中で圧倒的な人気を誇ります。どんなに脚や背中が大切だとわかっていてもベンチプレスへの力の入れ具合は何割増しかで増えてしまう人は多いはずです。スクワットやデッドリフトが何キロ挙げられるか聞くよりもベンチプレスは何キロ挙げられるかのほうが興味があるでしょう。

初めての筋トレのとき、たいていの人はベンチプレスから始めたのではないでしょうか。ベンチプレスはBIG3のなかでももっともシンプルな動作で、そしてもっとも効果がわかりやすいので初心者の筋トレ入門に最適なのです。

シンプルな動作だから奥が深い

ベンチプレスはとてもシンプルな動作なので初心者は難しいことを考えずベンチプレスに集中できます。しかしだからこそ丁寧に教わることも少ないのです。せいぜい手首を反らない、肩に力をいれない、バーは肩幅に持ち乳頭の上で挙げる程度の指導ではないでしょうか。確かにこれらが守られているだけでもベンチプレスの姿勢としては申し分ありません。しかし重量が重くなればなるほど少しの姿勢の崩れで怪我につながったり、記録の伸び悩みが起こります。そこで誰かにベンチプレスのことを聞こうと思っても実は持っている知識はたいして変わりありません。よほどの専門家に聞かないとベンチプレスの細かい技術はわかりません。大手チェーンスポーツジムのインストラクタークラスではベンチプレスの専門の知識は有していないでしょう。

つまり多くの人はベンチプレスの本当に正しい知識を持っていない状態にも関わらず、もっとも多くの時間をベンチプレスに費やし、誰よりも強くなりたいと頑張りながらも正しく行えていない場合が多いのです。そして大部分の人はベンチプレスの細かい技術を学ぶ機会がないのです。

そんなときにおすすめの本が「ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる」です。世界ベンチプレス選手権大会で優勝している児玉大紀氏が監修し、著者はベンチプレス世界選手大会2位の東坂康司氏となっています。まさにベンチプレスのプロが書いたベンチプレスの聖書的な本なのです。

以下に目次を紹介していますが、ベンチプレスの基礎からテクニック、さらにはスケジュールの組み方まで細かく書かれています。さらに興味深いのは「高頻度トレーニング」という児玉大紀氏のジム「K’s」で行っているトレーニングも紹介しています。筋トレは週に2、3回が推奨されているなか、ベンチプレスを週4、5回と行うトレーニングを紹介しています。世界王者が取り入れている方法で、さらにK’sの普通の会員にも高頻度トレーニングを取り入れています。自身のトレーニング取り入れるか否かは別として一読する価値は十二分にあります。

きっとこの書はあなたのベンチプレスの最高のパートナーとなることでしょう。そして超回復等を意識し週2、3回程度の筋トレサイクルの人は高頻度トレーニングの理論は新鮮でしょう。若干文章と構成が悪く何度もページを前後しないといけないことがあります。また文章が長くもっともトレーニング内容をわかりやすく端的に示せればとてもよいトレーニング本になったに違いありません。しかしそれをふまえてもベンチプレスに特化したトレーニング本はありません。また高頻度トレーニングも多くの筋肉のプロであるボディビルダーも実践していますが、その詳細はなかなか知ることができません。そういった意味でもこの本は貴重な情報が溢れています。ぜひ手にとって一読することを強くおすすめします。きっとあなたのベンチプレスの概念が変わるでしょう。

誰よりもベンチプレスを強くせよ!

ベンチプレスの聖書、目次一覧

PART1 ステップごとのトレーニング
Chapter1
「ベンチプレスの基本的なトレーニング方法」
ベンチプレスの持つ魅力
間違いだらけのベンチプレス
意外に知らないベンチプレスの基本
トレーニングを行ううえでの注意点
Chapter2
「STEPごとのトレーニング方法 〜STEP1〜」
ベンチプレスにおけるステップ
Chapter3
「STEPごとのトレーニング方法 〜STEP2〜」
Chapter4
「STEPごとのトレーニング方法 〜STEP3〜」
Chapter5
「k’s式メイントレーニング」
Chapter6
「k’s式トレーニング 〜やり直し〜」

[nopc] [/nopc]

PART2 高頻度トレーニングの導入と実践
Chapter1
「高頻度トレーニングとは?」
高頻度トレーニングへの誤解と疑問
Chapter2
「高頻度トレーニングの導入」
Chapter3
「高頻度トレーニングの実践」
Chapter4
「高頻度トレーニング具体例」
Chapter5
「エブリベンチ・トレーニング」
エブリベンチとは?
週に5回の頻度のエブリベンチ
週に6回の頻度のエブリベンチ
Chapter6
「エブリ・サイクルトレーニングとは?」
サイクルトレーニングとは?
エブリ・サイクルトレーニングの基本型
Chapter7
「エブリ・サイクルトレーニングの導入と実践」
Chapter8
「2週間を1サイクルとするエブリ・サイクルトレーニング」

PART3 トレーニングフォームの基礎
Chapter1
「肩甲骨と寄せと上半身のブリッジ」
Chapter2
「フォームを作る」
Chapter3
「ラックアウト」
Chapter4
「キープ」
Chapter5
「挙上」

ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)
ベンチプレス 基礎から実践―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.1〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 1)

続編も出ていますので、こちらもおすすめです。
ベンチプレス フォームと補助種目―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.2〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 2)
ベンチプレス フォームと補助種目―ベンチプレスが誰よりも強くなる〈vol.2〉 (ベンチプレスが誰よりも強くなる! vol. 2)

IROTEC(アイロテック) ストレングスセット100 / ベンチプレス バーベル ダンベル
IROTEC(アイロテック) ストレングスセット100 / ベンチプレス バーベル ダンベル

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket