運動は免罪符?週末中年アスリート&運動愛好家の悲哀

LINEで送る
Pocket

[nopc] [/nopc]

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本
医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

運動をいつまでも愛する敬愛すべき中年アスリートたち。
平日の仕事の疲れも何のその。
金曜日の仕事終わり、ほとんどのサラリーマンは夜の繁華街を練り歩き花金を満喫する。そして土曜はぐったりゆったり。
中年アスリートの多くもそのような日々を送ってきた人は珍しくない。

運動をまた始めようと思ったきっかけは千差万別。
健康診断で引っかかって初めて運動にのめり込んだ人、
趣味探しでハマった人、
学生時代に行っていた運動の再開、
夫婦やカップルで新たに始めた運動。

運動の種類も目的も当然十人十色。
健康、
美容、
体力向上、
競技での勝利。

始めた動機も目的も違う中年アスリートや運動愛好家。
以下の項目に当てはまるものはないでしょうか?

[nopc] [/nopc]

・運動前は、とにもかくにもまず昔ながらの(静的)ストレッチ
・運動したことを免罪符に比較的食の誘惑には甘い
・お酒好き。とくに運動後や仲間内では欠かせない
・多少の肥満は運動しているという理由から目をつぶっている
・タバコを吸う
・運動をしているから筋トレは特段必要ない

運動をしているからと帳消しになることは驚くほど少ないのが実情です。
しかし運動愛好家は、運動が全ての免罪符となると妄信する傾向にあります。
普段以上のエネルギーを使うのだから、当然体の非運動者よりケアは必要になります。
それを蔑ろにすると、健康のためにと思った運動も期待する効果を得られないこともあるかもしれません。

気をつけましょう。

使える筋肉・使えない筋肉 アスリートのための筋力トレーニングバイブル

使える筋肉・使えない筋肉 アスリートのための筋力トレーニングバイブル

[nopc] [/nopc]
LINEで送る
Pocket